下高井戸外伝~むしろ刀削麺食べある記~

JPN48のセンターとして弱肉強食の芸能界でもがいていました。 そこに降りてきた一本の蜘蛛の糸…それこそが刀削麺だったのです。 下高井戸から広がる食と愛の輪☆

2013年02月

鳥たけ(下高井戸) 焼き鳥持ち帰り

CIMG4154
鳥たけは焼き鳥屋さん。店内もにぎわっていますが、店頭の持ち帰り販売もにぎわっています。



大きい焼き鳥は心を豊かにします。
体も豊かにしますけれど・・・

下高井戸の焼き鳥屋といえば、1つにはさか本そば店の先(松原寄り)にある「具満タン」、そして日大通りの「鳥貴族下高井戸店」、そしてなんといってもこちら、「鳥たけ」であります。

あいにくと店内で食べた経験はまだありませんが、下高井戸グルメの先達たちによれば、持ち帰り以外のメニューにも魅力がいっぱいの様子。
近いうちに店内でと思いつつも、ついつい持ち帰りを選択してしまうヒッキーな瑠璃子であります。

それにしても大きな焼き鳥。
その分値段も相応ですので、何種類も注文するとあっという間に天文学的な請求に見舞われますが、学校給食や鍋の原理と同じで、大きくて多いものは美味しい!そんな気がしてしょっちゅう食べたくなってしまいます。
CIMG4144
 持ち帰り用の防水加工紙袋。
タレ系の焼き鳥を選んだ時には、小さなタレもつけてくれます。


CIMG4149

家に帰って紙袋をえいやっと開いてみました。
左から、
ナンコツ、くび肉(せせり)、「焼き鳥」、ハツ
1本170円位ですので、合計で700円弱。
安くはありません。でも大きいからお得感がありますよね。
え?この写真じゃ大きさがよくわからないって?

それなら・・・
CIMG4150
どうでしょう論理哲学論考byヴィトゲンシュタイン!
標準サイズの文庫本に匹敵する大きさ。いいえ、長さというよりも幅を見ていただきたい!
実物を見れば「お、大きい・・・」とのけぞること間違いなし。
論理哲学論考に匹敵する大きさ、というと思想史的重要性も帯びてくる気がするから不思議


CIMG4157
見ているだけで楽しくて美味しい・・・
ちなみにこの写真では一番左に写っている「焼き鳥」とは、胸肉とネギをタレで焼いたもの。
「焼き鳥」とハツはタレ系の味付け、ナンコツとくび肉は塩系がデフォルトです。


CIMG4158

ナンコツはコリコリと食感が美味しい。
ハツはムチッとしたいかにも「肉!」な噛み応えがこたえられない。
くび肉は脂のじっとり滲んだいかにも噛みしめがいのある味です。
これらの曲者を「焼き鳥」のスタンダードな味と食感が触媒のようにつないでいく極上のハーモニー♪

CIMG4161
先達によればお店ではワサビが一緒に供されるとのことでしたので試してみました。
鼻に抜ける辛味のうちに鳥の香りがしっかり漂います。
ワサビって万能ですね、くせになりそう。

CIMG4142



大きな地図で見る

カルディ下高井戸店 ガーリックマーガリン&レバーペースト

CIMG4071

KALDI(カルディ)下高井戸店で、ガーリックマーガリン280円(程度)とレバーペースト450円位を購入。


日頃瑠璃子はあまりパンを食べません。なぜかあんまり惹かれない。
でも時たま猛烈にパンをカリカリッと齧りたくなったりもするのです。
齧歯類かしら瑠璃子

とびっきり美味しいフランスパンを!なんてリクエストは入手方法が分からないし高くつくから、この際パンに塗るものを豪華にしてみました。

まずはガーリックマーガリン。
CIMG4063

動物性のバターより植物性マーガリンの方がロハスなライフスタイルだぜ、と言われていたのが、いつだったか、マーガリンの脂は実は体に良くないのよとひそひそささやかれたことがあったように記憶します。
で、今はどうなんでしたっけ・・・瑠璃子の中にはまだ多少マーガリンを疑う気持ちが残っているのですが。 
しかし今更一口のマーガリンがどうだというの!と試食の美味しさにつられて購入。

CIMG4064
とてもマーガリニズムに忠実な見慣れたケースが出てきました。

CIMG4067
このペラペラな蓋に一部内容が付着しているのがまさにマーガリンのマーガリンたるところだねと言いたくなります。

カリッと火を通したパンに塗れば、じんわりと溶けてパンになじみ、瑠璃子のお口が喜びました。
CIMG4072




さて。お次はレバーペースト。
CIMG4049
何やら禍々しいパッケージ。こんなものをつくるのはあの国しかなさそうですね。


CIMG4051
メイドインユーエスエー。
「アヲハタ」の瓶に入ったレバーペーストを西友で探したのですが、見つからなかったのです。
「アヲハタ」は鳥の肝臓でしたよね、たしか。こちらは豚さんの肝臓。

CIMG4052
包装紙を剥くと実にそっけない無垢の缶詰が出てきました。

かぱっと開けます。
CIMG4060

う~む、凝固した脂がマーガリンの比ではなく健康に悪そうな・・・?
ま、パンに塗ればこちらも脂は溶けて見えざるものとなります。うん、美味。
CIMG4076

大きな地図で見る

アジャンタ(麹町) サグマトン弁当

CIMG4089
麹町の旧日本テレビ前にあるインドカレーの老舗「アジャンタ」。持ち帰りメニューも充実。
サグマトン弁当700円。



アジャンタは美味しくて24時間営業という大変素晴らしいお店なのだけれど、ちょっと高い。
きっと、日本テレビの馬鹿なアンポンタンたちがバブリーに価格高騰化を引き起こしたんじゃないかしら。
こんちくしょう。アジャンタのカレーは高嶺の花。


ところがアジャンタはお弁当も出しているんですよね。
このお弁当はカレー種によって650円から800円位までの範囲に収まっていて、ご飯の盛りも良好。
本場のカレーをお腹いっぱい安く食べられるからちょっと喜びで目が潤んじゃいます。
え?辛さに潤んだんじゃないかって?
ええ、そうね。たしかにこのお店一番の特徴的なドライ系キーマカレーはとびっきり美味しくて辛い。


この日選択したカレーはサグマトン。700円です。
持ち帰りの間に中身がこぼれないよう、厳重に封をしてくれてあります。
CIMG4085
 

ビニール袋の梱包を取り去り、蓋を取ると・・・
CIMG4087
ああ、多少カレーがこぼれていますが、お弁当容器の外にはまったく滲み出していません。


CIMG4088

苔むした羊肉岩の姿が確認できるでしょうか。そうです、沼から顔を出している盛り上がりはすべて羊肉なのです。うれしい><


そうそう、忘れるところでした・・・
CIMG4084
サラダ90円。
キャベツのマヨネーズ和えなんですが、こちらもしっかり香辛料が効いていて、たまについつい一緒に買ってしまいます。



そんなわけで幸せなアジャンタカレー弁当通信でした☆
CIMG4092

大きな地図で見る

カルディ下高井戸店 レトルトガパオ


CIMG4048
KALDI(カルディ)下高井戸店で、レトルトのガパオ購入。270円程度?


 
元祖ドン・キホーテとでも言いたくなる狭い店内と波打つような盛りだくさんの陳列。
ただしカルディは決して安くないので、店内はマダムがいつもいっぱいです。

正直なところ東南アジアの料理には疎く、タイ料理もカレー以外はそれほど食指が動かない瑠璃子。
しかし家に卵が一個余っていたことを思い出したので、レトルトガパオを購入。
CIMG4040

温めればいいだけなのでとっても簡単です。
CIMG4041


そんなわけでご飯を炊いてレトルトパックを温めて。
封を切ってご飯に掛ければ完成です。

CIMG4045
竹の子がいっぱいでシャキシャキ。
鶏ひき肉がいい味。ピリッと辛味も効いていて悪くない味でした。・・・あ!目玉焼き落とすの忘れた
大きな地図で見る

すき家 桜上水駅前店 ねぎ玉牛丼(並)持ち帰り

CIMG4122
桜上水に最近(ここ一年くらい?)できた「すき家」からお弁当を持ち帰り。
ねぎ玉牛丼の並盛、380円也。



すき家は何の跡地に出来たんだっけ・・・と考えてみても思い出せないのだから時の流れは残酷です。
少年老い易く学成り難し。命短し恋せよ乙女。
「たこ焼き屋だったような・・・」
しかしそのたこ焼き屋はすき家の隣のしもた屋にあったような・・・。
う~む、わかりかねる。移り行きそして不確かなもの、それを浮世と呼びまする。


日頃牛丼というものにはとんと縁がないのですが、この日はなんとなく入ってみることに。
下高井戸にも松屋と吉野家があるものの、牛丼の味の違いが全く分からない瑠璃子なので、安くて変わり種が面白いすき家が一番好きや。
てんこ盛りの青々としたネギが魅力的な「ねぎ玉牛丼」を選択。持ち帰りも同じ料金のようなので、それならばと持ち帰ることにします。


家で袋から取り出してみると、卵が別容器でついていました。
結構太った大きめの卵。


卵を掛ける前にネギの森を観察してみましょう・・・
CIMG4132
ネギの森の奥は未開の地。果てしなく続いています。
そこにはどんな冒険が待っているのでしょう。


CIMG4134
ネギの森は肉の土壌から養分を吸収し、ここまで成長してきました。



CIMG4136
「ぴちち」
「ぐおーぐおー」
おや。聞こえませんか。太古から森を住みかとしてきたたくさんの生命の歌声が。


なかなか感心しちゃうネギの量。これならば通常の牛丼+100円も納得できます。
CIMG4138
卵を割り落とし、紅ショウガを散らして、さあ!未知なる世界への旅立ちだ!


うん、美味しかったです。



大きな地図で見る

まぐろ人下高井戸店 怒涛のツナサラダ持ち帰り

CIMG4030

高級回転寿司まぐろ人から持ち帰り。




まぐろ人は多分ネタに自信を持っています。
でなきゃあの値段は付けません。
それでも安い皿もあるにはあります。
ならば安い皿ばかりで腹を満たそう!と思っても板前さんの手前なかなか頼みにくいので・・・
ツナサラダ5皿分(10貫)を持ち帰りカウンターからこそっとお持ち帰り


なにを隠そう、ツナサラダが好きだ
家で作ろうとしてもどうしても出せないあの、ツナとマヨネーズと、あと何かが入っている味が好きだ
商品として売っとるんじゃきに買うて帰って何が悪いんじゃワレェと「覚えてろよ」並みにカッコ悪い捨て台詞を胸に、ツナサラダを買って帰ったら、実にツナサラダらしからぬ豪華な包装に仰天。


まずは高そうな高級ビニール袋。
CIMG4018


なかには包装紙付きの折詰。
CIMG4020



そしてなんと笹の葉サラサラ軒端に揺れる・・・
CIMG4028


「ほ、ホントに商品として売っとるんじゃきにツナサラダばっかし買うて何が悪いんじゃワレェ><」
と世間に責め立てられているような気分になってしまった。


ツナサラダの平原。
CIMG4038

ええ、美味しかったです♪
どこで食べても安定の味、ですね~♪ 


大きな地図で見る

ケネディ下高井戸店 メガサーロインに悶絶

CIMG4003

定期的にやらかしては後悔する瑠璃子。今回は久しぶりにステーキ&カフェ「ケネディ」でやらかしました。



「姉貴ぃ。姉貴は肉とか嫌い系になりますぅ?」
「馬鹿な口調はやめるんだ、ゲルトン」
「姉貴ってぇ、肉とか好きな人じゃないですかぁ」
「馬鹿な口調はやめるんだ、ゲルトン」
「あれあれ~ここにケネディの半額券!これはもうダンゼン行ってみちゃったりしちゃう人ですかぁ?」
「馬鹿な口調はやめるんだ、ゲルトン」
そんなわけで久しぶりにゲルトンとケネディへ。
ゲルトンというのは言わずと知れた瑠璃子の妹分にしてリアル妹の同居人だ。
姉にたかること夏場の三角コーナーのコバエに等しい。今日も半額券をどこかからか入手してきた手柄で、あとの支払いは姉頼りと決めてかかっている。


「ゲルトンは何にする?」
「ステーキも捨てがてぇ・・・しかしハンバーグも魅力的でげすぜ・・・」
「ではこうしよう。私はステーキを頼む。ゲルトンはハンバーグを頼みたまえ。そして分け合えば両手に花だ」
「合点承知ぃ」


瑠璃子はメガサーロインステーキ500グラム。レア。それにまるごとガーリックローストを追加トッピング。
ゲルトンはモッツァレラチーズハンバーグ320グラム。
両者ともに肉に対して真摯なので、ご飯やスープは頼まない。
ただし肉々しすぎるとの予感は充分したのでサラダを。


ブーケレタスのチョレギサラダ。399円。
CIMG3994

・・・あまりにもおとなしすぎる量ではございませんか・・・?
野菜で心を落ち着けようとしましたが、量の少なさに却って獰猛な血が騒ぎ立てます。


CIMG3997



さて、 大して混んでもいないのにだいぶ待ってようやくお肉が到着しましたよ。

モッツァレラチーズハンバーグ320グラム
CIMG4005

 

メガサーロインステーキ500グラム+まるごとガーリックロースト。
CIMG4008
 
お箸よりも大きなステーキに、食べる前からお腹いっぱい・・・

 CIMG4009

まあまあの赤っぷりでしょうか。この店はいつも焼き加減の注文が難しく、人によって差があり過ぎる気がします。

いや~なんにしても食べ過ぎました。
ステーキの辺縁部の脂が瑠璃子の生命力をごそっと奪って、帰宅後バタンきゅう。
食べ過ぎはよくないですよ。

「姉貴ぃ、デザートを買って帰りましょうや!別腹を用意しておくのが淑女のたしなみですぜ!」
ゲルトン・・・君には負けたよ・・・
大きな地図で見る

スタミナキング下高井戸店 ガツ刺と小袋刺

CIMG3982

先日テグタンスープをお持ち帰りした焼き肉用お肉屋さん「スタミナキング」。

このお店の誇る、瑠璃子一押しメニューを紹介します。


スタミナキングは普通のお肉屋さんですが、コロッケやハムカツを商う肉屋があるのと同様、韓国系惣菜を扱っているのであります。
どうもスタミナキングというお肉屋さんは世田谷に何軒かあるようで、おそらくは系列店なんでしょうね。
下高井戸店はソフトバンクの向かいの小市場奥にあります。


さて。
瑠璃子一押しのメニューはなんていってもガツ刺し!210円。
おそらくは牛の何番目かの胃であろうガツを、おそらくはサッと湯通ししてあるんでしょうね、甘辛な唐辛子で和えてある一品。
フラッシュをつけて撮るといかにも辛そうに見えますでしょうか。
CIMG3977
 
ニンニクがたっぷりと入っていて、とにかく旨いですぅ。
ガツはべろべろっとした鶏皮みたいな部分と、こりこりっとした豚足的な部分とで出来ており、そのどちらもそれぞれ味わい深い。
味付けはコチュジャンというほどには甘くなく、豆板醤というほどは塩からくなく、甘口のキムチ、といった感じでしょうか。
次に紹介する小袋刺しとは味付けが変えてあって、ガツの方が甘めにつくられています。



そしてこちらが小袋刺し、315円。
CIMG3984
値段はガツの1.5倍。量はほとんど同じ。となると素材の価格差何でしょうね。
マカロニのような管形をしております。昔卵管だか子宮であると聞いたことがありますが本当でしょうか。

歯ごたえは明らかにガツの上。プリンプリンな卵肌に歯を当ててもすぐには噛み切れません。弾力系の抵抗を示した後、「プツンっ」と小気味良く歯が通ります。

難点は味の沁みにくさでしょうか。表面が卵肌でつるつるしているので、味が奥まで沁みとおっている感じは残念ながらありません。食感第一の一品。
味付けはガツよりも硬派。甘みが少なく、韓国本場のキムチといった辛さです。


瑠璃子はガツが好きですが、たまに小袋の味付けも食べたくなります。
ガツの値段で小袋の味付けがあればベストかもしれないと思う今日この頃です。


大きな地図で見る

まぐろ人下高井戸店 帆立、テラヤヴァスww

CIMG4015
高級回転寿司のまぐろ人下高井戸店。
週末ともなると大行列が店外にまで伸びております。 
たしかに旨い。しかし、高い!が、たまに入りたくなる!で、入った。



今日は写真が2枚しかありません。
理由は二つあります。

①高いお店なのであまり注文しなかったから被写体自体が少ない
②お腹がすいていたから撮影の前に被写体を食べちゃった


そんなわけで、数少ないスズキの写真をご覧ください。
CIMG4014
鯛とハマチのアイノコのような味だったはず、と思っていたらやっぱりそんな感じの味でした(すさまじく投げやりな表現ですね)。うむ、旨い!


そして帆立。
これがちょっと意外なほどにお得感たっぷりだった。
普段瑠璃子は帆立を喜んだりはしない。なるほど、ねっとりとした舌触りにはなかなかエロティックなものがあるし、濃厚でありつつ淡泊なその味は病み付きになる独特のものであるといわざるを得ない。
けれど、パンチに欠けます。ええ、欠けますよね。
干してお酒のアテにどうぞ、というならわかるんです。干すことで濃厚な後味が極限まで高まり、塩っ気もビリビリ効いていて「海のものを食べている・・・!」という満足が五体を貫きます。

それに比べて生の帆立の体たらく!
へにゃっとして、ふにゃっとして、べろんとして。姿にも味にも締まりがない。
綿菓子を食べさせてんじゃねーやとカウンターの上で啖呵を切りたくなります。
だから普段は帆立を食べたりなんかしません。

ところがこの日はなぜか帆立を食べようと思ったんです。
目の前のケースに並んだ帆立の切り身(?)を見ていると、体の奥底から「この切り身たちをどうにかしたい」という欲求がわいてきたんです。
鋭い包丁で捌かれた肌色の切り口。その切り口はまっ平らなはずなのに、何かこう、ねっとりと絡みつくような艶めかしさでぷっくり盛り上がっている感じがします。
その表面に舌を這わせてみたい!
そんなこんなで純情美少女瑠璃子は帆立を注文しました。


CIMG4016

これがなんとも旨かったです。
帆立の身がこれでもかと厚く、口中どこまでが舌でどこからが帆立なのかわからず、鼻から抜ける吐息は純度百パーセントの帆立エキス配合。
子供のころ誰しもが一度は経験があるように、ガムを5つや6っつ、いっぺんに口に放り込んで、
「お口がパンパンにバブリシャス><」
とでもいうような帆立の大盤振る舞いでした。

箸休めにと思った帆立に身も心もとろかされて、とうとうこの日の締めは2皿目の帆立となりました。


大きな地図で見る

バーガーキング下高井戸店 ワッパーセット持ち帰り

CIMG3970

たま~にそういうことが無いでもない。ジャンクな味に体の芯まで痺れさせたいと。
バーガーキング下高井戸店。ワッパーセットを持ち帰りました。




開店当初は大人気だったバーガーキング下高井戸店。
マクドナルドが撤退した後だったこともあり、下高井戸市民はアメリカンな空気に飢えていたのでしょう。
しかし今は・・・
CIMG3961
そうね、ちょっと閑古鳥が鳴いているかしら。
瑠璃子も 開店時以来1年以上ぶりの入店。
はじめは「24時間営業!」として始まったものの、現在では11時頃閉店になっております。
店舗外観写真の右肩に「24時間」の表示が見えていますが、これは東武ストアの看板ですのであしからず。


 
CIMG3966

飲み物はウーロン茶。芋は玉ねぎ揚げにもできるそうでしたが、ハンバーガー屋さんで一番好きなメニューがフライドポテトである瑠璃子は迷わず芋を選択。
いっそフライドポテトばかりバケツ一杯食べたい気分になることもありますけれども、芋ってなんであんなに高いのかしら。


ウーロン茶もフライドポテトもマクドナルドと何らの差はなし。
しかしハンバーガーはさすがに大きかった。
CIMG3972
対象物として手近にあった七味の瓶を・・・
マクドナルドでセットを頼むと、むしろポテトがメインでハンバーガーが付け合わせになりかねません。
ハンバーガーが貧弱だからです。マクドナルドのハンバーガーを食べていると、いつもぼろ雑巾を思い出します。


さすがに価格帯がセレブなバーガーキングですから、ハンバーガーが主役を張っていました。
高脂質でお腹いっぱい。「しでかした・・・orz」と、アメリカンな食事をするといつも思うですねえ。

ま、今後もアメリカンな風に吹かれたくなっちゃったら、悪の枢軸たるマクドナルドのぼろ雑巾を食べることは決してせず、バーガーキングでお茶を濁そうかと。
・・・でもバーガーキング下高井戸店、いつまで健在かとちょっと不安。

大きな地図で見る
瑠璃子大納言ってだあれ?

瑠璃子大納言

JPN48の絶対的エース。
その高貴な生まれと高貴な顔立ちから、
「瑠璃子大納言」
と畏れ崇められているが、ひとたびその蕩けるような笑顔を見れば、誰もが母性本能を揺り動かされずにはおれない。…という設定。
誕生日:生まれるべくして生まれたその日
血液型:血液型に縛られない生き方という選択
地域:東京のあなたの心の中

内容別・地域別
最新コメント
ギャラリー
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • 気になる!「官展にみるそれぞれの近代美術」(府中市美術館)
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 火の国へ~信時潔『海道東征』を聴きに~
  • 「ぜんぶ雪のせいだ」
  • BOOK OFF桜上水駅前店 2/28で閉店
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • ライブドアブログ