51aad930.jpg

↑風雲急を告げようと頑張る雲のみなさん。


8月31日の昼までは秋っぽく天が高くて、秋めく町にときめいていたけど、夕方からにわかに南洋の蒸れ蒸れな風が進入してきたんだったわねー。

台風12号。

またも気象予報の「来る来る詐欺」でしょと思っていたけど、9月2日夜現在、高知の方じゃ大変みたいね。
東京ではやっぱり来る来る詐欺に終わりそうだけど、断続的な豪雨が降ったり止んだり。
そのぞんざいな降り方が、朝顔にいやいや水撒く少年の如雨露遣いを感じさせるわ。
じゃばーっと撒いて母親に「丁寧にやんなさいむかっ」「もう何回か撒きなさいむかっ」と注意されてる台風12号クン。

風雲急と↑の写真キャプションに書いて何となく思い出した。
遠藤周作だったか北杜夫のどちらかが、コリアン・マンボウのエッセイで相手を貶めてかいていて、「あいつは言葉というものを知らない、「一天俄かに晴れ上がり」と書いていたが、そんな言葉はないのである」。
懐かしいわ。
北杜夫はまだ元気なのかしら。
…ってあせる懐かしいって言ってもコリアンマンボウ最盛期にはまだ生まれてなかったんだからねむかっ誤解しないでよねむかっあせる