8dcf24d5.jpg

ひたすら反省の時を過ごしてまいりました。
もう酒で乱れまいと寝床で死んだように誓いました。
滝のようなシャワーを幾度も頭から浴びせかけました。

禊ぎは済んだと云えるでしょうか。

いいえ、罪は永遠に消えないのです。
生き続ける以上そのすべての瞬間を償いに宛てねばならぬのです。

そんな大変なことが、瑠璃子に出来るでしょうか。

いいえ出来なくてはならないのです。
もう酒で乱れることは避けなくてはならない。


そのためには生まれ変わった今の瑠璃子がどれくらいの酒で正体をなくすのか把握しておく必要がありましょう。
確かめてみなくてはならぬ!


てなわけであせる
初入店、居酒屋かみやしきへあせる
西友の前を明大前方面に歩き、酒屋の角を左に曲がる。甲州街道に出喰わす寸前、右手に見えるのがそれ。
カウンターとテーブル席がチラホラ。スキンヘッドで清潔感のある男性が一人で切り盛りの様子。
大将と言うよりマスターといった感じ。
お通しに里芋と豆腐の二品出て、それだけで充分酒を楽しめる。
瑠璃子の場合は酒といってもビールだけど。
マスターも話が巧くて、つい居座ってしまう魅力があると思いました。
これはヒット。
今度ゲル豚とも来てみよう。