仕事で関西へ。
新幹線が名古屋を出て、遠からず京都かな…という頃、みなさまには是非車窓左側をご覧いただきたい。
いっつも不思議な気持ちになるんだが、

滋賀県立愛知高等学校

というのが線路脇に建ってますの。
今日の発見としては、愛知高等学校の東京寄りの隣に愛知小学校があったあせる

まあ実は愛知と書いてエチと読むらしいんだけどね。

とはいえ愛知県と滋賀県は隣同士でしょ?なんて紛らわしい…
まあ出身者にしてみれば覚えて貰いやすいだらうし、ネタにはなる。
(追記させていただきますが愛知と滋賀って境界接してないのね…「あれ…もしや…」と思って調べたら三重と岐阜が邪魔してやがったわむかっあせるも、もちろんあせる知ってたけど)
もしかしたら尾張の北西部が愛知郡で、廃藩置県時に一部分割されて滋賀に残った、てな由来なのかしら。
そういや愛知県の県名由来もしらないわ。フィロソフィが盛んだったから愛知県と命名…とも思われないしあせる


ところで考えてみれば東京ディズニーランド(悪の枢軸)も千葉県だし、渋谷幕張高校なんて所在地を端的に示す気がない学校もあるようだし、東京理科大長万部キャンパスなんてのもあるらしいし、地名と所在地は案外適当ねあせる

しかし「愛知」の場合不思議なのは、名古屋のある地域の県名はアイチ、滋賀の一部地域はエチ、この読みの違いはなんだらう。
帰宅したら調べてみん。