b1d9ced6.jpg

a07bdf98.jpg

上:桜上水 あぶら~亭
チャーシューあぶら~麺
950円
下:お店外観。桜上水駅からまっすぐ甲州街道へ向かったところ。甲州街道沿い。


「油そば」って時折聞くけれど、如何にもアレでナニ過ぎる名前なので、清純派美少女が知っていてはいけない言葉ベスト10に入るのは確実だ。
なので瑠璃子は恐ろしい魔物には近寄ろうともせず、

「瑠璃子、油そばって食べたことある?」
「ん?なあに?あせる

ニッコリ小首傾げて知らない振りを決め込んできました。
美少女のタシナミ。
これまでもそうだったし、今後もそうなる筈だったのです。

ところが運命は残酷だ!!
(†Д†)←血の涙

何故瑠璃子がこんな目に。

ふと思いついて初入店。
どうせなら豪勢にいこまいかと思ってチャーシューあぶら~麺を注文。
するとえらいこっちゃ…
写真だとえらくこじんまりとした量に見えるけれど、それはチャーシューが凶悪に大きいからなのであります。
二郎対メカ二郎という映画があったとしたら、メカ二郎の正体はチャーシューあぶら~麺だ!!
(素直に二郎対チャーシューあぶら~麺て書けよあせる
二郎並みの肉塊がゴロゴロしていて、実は油そばはラーメンよりも低カロリアヌスらしいのだけれど脂モタレ必至。肉のK点越え。
肝心のお味の方は正直なところ「こんなもんか?」な感じ。
やっぱり美少女と油そばは相性が悪いのかしらね。