882e2ac0.jpg

一風堂 明大前店 赤丸


一風堂のラーメンは非常に高い上に、瑠璃子はまだその美味しさを理解していないから、その真価を体得すべく、出来れば酩酊していない時に食べたい。

が酔わねば食べないのも事実である。
だって美味しくない上に高いんだもんさー。
そんなわけで酔い散らかして入店。

赤丸と白丸があり、赤丸の方が高かったように思う。
違いの程を知らないからどちらでもいいようなものだが、酔うと気分が豪勢になって、思わず高い方を頼んでしまう夜だってあるわ…。
ただしかつて「からか麺」という第三のメニューを注文して、五段階の四の辛さにしたところ悶絶したから、死んでも「からか麺は頼むまいと、こればかりは骨身に染みているのであった。


赤丸到着。

ふむ…なんということもなく…。
やはり酔っていない時に来ないとだめなのかなぁ。
酔ってないと来る気が起きないんだもんなあ。

ま、「すかした店がきらいだわ」っていう瑠璃子の趣味が正当な味評価を阻害しているのかも知れない。