00b5d8f0.jpg

新宿 老辺餃子館(2) 炒刀削麺 1180円
ところでカメラのシャッターは必ず右についているが、そうなると箸を左で持たねばならないのがなんとも不便です。


とりあえず近場の刀削麺はすべてこれを食べることとす、と条文よろしく心に誓ったので、瑠璃子の食は刀削麺ばかりが続いておりまする。

新宿で刀削麺といえば、ヨドバシカメラ近くの「XI'AN新宿西口店」にばかり通っていたけれど、南口にも刀削麺屋さんがあるみたい。


それがここ、老辺餃子館。
正式には「(2)」が付いて、つまり二号店。本店はヨドバシの近くにあるけれど、刀削麺が食べられるのは「(2)」だけのようです。


場所はわかりやすいようなわかりにくいような。
新宿駅新南口を出て、階段を下りる。正面に見える登山専門店「L-Breath」の並びのビル4階。
80025d27.jpg


いかにも一等地だけど、高島屋が迫っている狭い道路沿いの4階だから、人々の視線は鬱々と下ばかり見つめてしまいがち。
ビルの4階のお店にはなかなか気づかないわよね。

「本当に一等地と呼んでよいのかなあ」
と小首を傾げざるを得ないけれど、値段を見れば激烈な一等地価格。
「やっぱり一等地だね♪」
なんて、ぜんぜん嬉しくないけどね。



さて、なにを食べましょう。
店内はオサレな雰囲気。
チャイニーズクラシカルといった印象で、租界はこのようでもあったのかしらと多少心ワクワク。
麻辣刀削麺の一択ね!と思いきや、餃子の故郷・北方ではむやみに辛いものを食べないということかしら、
「麻」
とか
「辣」
の文字が菜譜に見えない…

なんたルチア(>_<)!
1cc4c065.jpg



仕方ないのでここでしか見たことのないものを食べるとしましょう。

というわけで出てきたのがこれ。
ccece011.jpg


冒頭の写真にあるように、茹でた麺をオコゲのように焼いて、その上にあんかけ~。
あんかけ焼きそばは瑠璃子の得意とした分野であるから、これは地獄で仏の気分でパクついてみたけれど、…。


あ、ああ…そ、そりゃおいしいさ…
けど、俺はもう麻や辣がなけりゃ生きていけねえ身体になっちまっていたんだな…




…安くなったらまた来ます。
ということはもう来ないことになるのだろうかなあ…