6b0dc114.jpg


6f1a96c5.jpg

下高井戸中華界に福建の新風をもたらした皇庭餃子房。
上:イカと干し豆腐の炒め
下:カキのから揚げ山椒風味



久しぶりに中華皇帝の徳をたたえましょう!


西友の向かいにある中華料理屋・皇庭餃子房からお持ち帰り。
1月27日までキャンペーンをやっていて、特選5品が一律525円。

その中から
「イカと干し豆腐の炒め」
「カキのから揚げ山椒風味」
の二品をテイクアウトしました。
皇庭餃子房は駅前市場に総菜屋さんを出しているから、お店の料理も持ち帰ることができるのです。

パックから取り出してお皿に盛りつけてみました。
いやあ、これがさすがにとても旨い!


干し豆腐も花椒も日本でそこまで出回っているわけではないから、苦手な人は苦手かもしれません。
瑠璃子はどちらも大好物。


もうね、なんていうのかな、中華文明の奥深さですよね、それを感じずにはおれないですよね。


その旨さたるや、中華皇帝ならば皇庭餃子房をお抱え料理人にしちゃうだろうレベル。
信長なら「この美味はいつか抵抗勢力になる!」と斬っちゃうだろうレベル。
家康なら鯛の天婦羅で息を引き取りそうなときに「干し豆腐を食べればよかった」と悔いるだろうレベル。
瑠璃子はもう感嘆しちゃうレベル。