CIMG5446
上北沢の韓国家庭料理「よしえ」でキムチチゲを食べました。700円。
このお店の魅力は何といっても・・・
 



韓国料理に最近お熱。新大久保にもたまに足は運んでいますが、どうもにぎやか過ぎていけません。
そのまま明洞、鍾路って感じ。
しみじみと韓国料理の奥深いところを味わいたいと思ったら、いかにも韓国の田舎といった感じのお店を確保しておきたいもの。となれば、住宅街のど真ん中にある「よしえ」はまさにぴったりです。
CIMG5443
あいにくの雨。


ランチは日替わりでメニューは1種類のみ。
従ってガラガラっと扉を開けて着席すると、何も言わなくてもおかみさんの調理が始まります。
お客がめいめいで取って良いレタスをつまみながら出来上がりをまつ寸法です。

今日はキムチチゲ。激しく煮えたぎる一品。
パンチャンには塩鮭までついていて、豪華です。
キムチチゲはそれほど辛くなく(お願いすれば辛くしてもらえます)、具が豊富。
今日はキムチ、春雨、きのこ2種、ネギ、ソーセージ。さらには豚バラまで入る栄養満点食でした。

韓国料理を食べていると、どうしても韓国人の作法を真似たくなってくるもの。
箸はほとんど使わず、ひたすら匙だけで食べてみようではないかと試みましたが、チゲの春雨が全然すくえません。鍋の春雨に泣かされ、外も春の雨で、なんともけだるい感じ。
でもそれが韓国の田舎の食堂の空気って気がするわと思って、とっても満足のいく昼食でした。

素敵なおじさんが先客でおかみさんと世間話に花を咲かせていました。
良い。本当に良い。




大きな地図で見る