CIMG6063
「麹町咖喱」と書いて「麹町カリー」と読むお店。

子供の頃って、どんなカレーでも美味しかったですよね。
カレーの旨い不味いがわかるようになったってことは、瑠璃子も大人になってきたんだな・・・
麹町カリーの実力やいかに。


インド。タイ。マレーシア。ネパール。欧米風、日本風・・・。
一口にカレーと言っても、それはそれはいろんな種類がありますよね。
でも、本当は2種類しかないんです!!

美味しいカレー。
不味いカレー。 

美味しいカレーを期待してもなかなか叶えられない幻のガンダーラ・・・。



四谷から続いている新宿通り。その大通り面した一等地にそのお店はあります。
麹町カリー。
CIMG6065


ココ壱番屋みたいに、ルーとトッピングを選ぶというバラエティに富んだカレー屋さん。
何にしようかな♪
気持ちとしてはトッピングなしのただのポークカレーですが、このお店の人気はその名も「麹町カレー」だそう。
「熟成。」
「当店看板メニュー。」
「ビーフベース」
と小気味良く宣伝文句を連ねられると、そりゃあ頼んでみましょうかしらってな気分にもなりますよね。
御大尽気分の延長で思わずエビフライ120円もつけちゃいました。
CIMG6057

店内は2~30人は座れそうな長~~~~いカウンターと、数脚だけテーブル席があります。
内装の様子からするとまだ結構新しそうなお店。
食卓の上には福神漬け類が鎮座。
CIMG6059


・・・とまあそんなわけで食べたんですが。

ええと。
バカとかアホとか一口に悪口と言ってもいろんな種類がありますよね。
でも本当は2種類しかないんです!

愛情ある悪口。
見放しの悪口。

ちょっと残念なレトルトレベルでした。いや、レトルトの方が上かな・・・。
でも瑠璃子の嗜好と合わなかっただけかもしれません。
どうやらフォンドボーがどうしたといった洋風カレーは瑠璃子、あまり得意じゃないことが分かってきました。
瑠璃子の悪口は、さあ、どっちでしょう?


大きな地図で見る