CIMG7092

はいたい!
ヤマトンチュは「二度あることは三度ある」て言うらしいね~。ウチナーでは「一度あることは二度ある」っていうってオバアが言っていたんだもんね~。

というわけで先日下高井戸の「ナンクルナイサ」で沖縄料理の美味しさを知ったので、今日もさっそく沖縄料理。
明大前の裏通り、宮古2号店に初めてお邪魔するさぁ!
 



明大前駅は明大前というだけあって明治大学が至近。
物の本によれば下高井戸も昔一時期「日大前」という名前だったそうですがそれは余談です。

で明大前。
大学があるということは安い飲み屋がある。
安さで人気の沖縄料理屋「宮古」に足を踏み入れてみました。

宮古には1号店と2号店があり、1号店は大学のすぐそば。
2号店の方が大学から離れています。
宮古2号店を訪問。すぐそばの踏切を京王線が疾駆しています。
CIMG7072

大学から遠い分、こちらの方が騒々しい大学生は少なかろうという予想が見事的中。
しかし若いサラリーマン3人連れが管をまいていたのはちょっと予想外。


ま、いいや、じっくり沖縄料理を堪能しましょう。
まずはサッポロの瓶ビール(大)。大瓶が530円というのはなかなか健闘している印象です。
CIMG7080

 
おつまみは何にしようかな。
CIMG7081


気になるメニューがいろいろありますが、今回は小手調べ。
MIXチャンプルー580円を選択。ゴーヤと豆腐とスパム入りのチャンプルーとのこと。
ついでに初めて聞いた「スヌイ天ぷら」440円も注文。もずくの天ぷらということですが、どんな感じになるのかドキドキ。

で、まずはこちらがMIXチャンプルー!
CIMG7093
ゴーヤ、豆腐、スパムの他に、キャベツ、もやし、人参、玉ねぎ、豚バラと豊富な食材が詰まっていて量も特盛!
「そうか、大学生の行く居酒屋は安いだけではなくて「量が多い」もキーワードだったか!!」


瑠璃子の腹具合を忖度することなくスヌイ天ぷらも非情の到着。
CIMG7086
 もずくにどろんとした衣を十分に絡ませ、紅ショウガと一緒に揚げた天ぷら。
普通の天つゆに浸して食べます。
もずくの味がするか?と言われるとちょっとよくわからないと答えるしかありませんが、噛み締めるとヌルンッと奥歯が滑る感じがして面白い。紅ショウガがいい合いの手です。


当初のもくろみでは沖縄チャーハンか沖縄そばあたりも制覇するつもりでしたが、チャンプルーも残すようでは到底おぼつきません。

いやあ満腹満腹。
近いうちにまた食べに来ようではありませんか。 


 
宮古2号店 宮古島の伝統料理
夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:居酒屋 | 明大前駅下高井戸駅東松原駅