CIMG7136

それもこれも桂花のせいである。うっかり熊本ラーメンに心を許してしまった。
それもこれも桂花のおかげである。 すっかり桂花系ラーメンにはまってしまった。

市ヶ谷の熊本ラーメン、「火の國らーめん てっぺん」で疑似桂花体験。
たーこーめん950円。



 



たぶん、熊本ラーメンには2つの系統があるのではないか、と瑠璃子は思うようになりました。
桂花系とそれ以外。
それほど桂花系以外の熊本ラーメンには煮え湯を飲まされてきました。
言葉通り、「これ・・・お湯?」みたいな薄口のスープに激しくむせ返ったりしてきました。


それに比べて桂花ときたら。瑠璃子の心をとろかすこと桂花秘伝のターロー麺の角煮の如し。
その熊本ラーメン主義桂花派をひた走るお店を市ヶ谷で発見。


市ヶ谷駅から徒歩5分程。靖国通りを靖国神社方面に登っていった右側です。
非常階段みたいな細い階段を上った2階にその店はありました。

CIMG7129
どれにしようかなと迷うことなく、桂花のターロー麺に類似した「たーこーめん」を選択。
名前が似過ぎているけれどそのままの名前ではないというところにこの店の後ろ暗さを感じたりもしちゃいますが、美味しければ問題なし。
さあ、どんな味なのでしょうか。


桂花とは違ってこのお店の麺は細めです。
長浜ほどではなく、フツーのラーメンの麺、といったところかにゃ。
CIMG7140


白濁したスープ。ニンニクの味がビンビン。
黒い焦がしニンニクのマー油が引き回されているのも桂花と同じ。
CIMG7143

 
うむ、桂花によく似ていて美味しかったです!
値段も桂花に合わせて950円。よく出来た疑似桂花体験でした。

うむ、気に入った。


 
てっぺん
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:ラーメン | 市ケ谷駅麹町駅半蔵門駅