CIMG0543

大久保近辺に用があって出かけました。パパパパッと手早く昼食をとりたい。 
派手な看板のお店に飛び込みました。
「味ちゃん本店」。テンジャンチゲ714円。



 



先日、上北沢の韓国家庭料理「よしえ」が閉店してしまいました。
「よしえ」に代わる家庭的な味のお店を早く見つけなくてはなりません。
しかし大久保近辺では難しそう・・・。 
町中どこをみても「サムギョプサル」の大プッシュ。
そりゃ不味かろうはずのない料理ですが、そんなに言うほど格別の旨さでしょうか?
つまりは肉の量やんけ!どこの店を見ても「厚切り!」とか「〇〇グラム!」が宣伝文句です。
通りすがりのこの店もそう。ナニナニ?「究極の厚切り」?・・・そんなのばっかり。よっしゃ、どんだけ厚切りか試してみようじゃないか!ジュルリ
CIMG0531
というわけで「味ちゃん」の本店なるお店に入ってみました
お肉にしようと思って入店したけれど、やっぱり冷静に考えるとサムギョプサルを食べたい欲求はあまりおきません。
「テンジャンチゲください」
ランチメニューから選びました。
CIMG0532
 

まずはおかずが6品並びました。まあ、極々普通の品々。
店員さんがみなイヤイヤ仕事をしている感じだったのも味の評価に反映させちゃっているかもしれません。
CIMG0536
 

ごはんはお代わり自由。ということはおかずはお代わり自由じゃないのかしら・・・。
ま、ごくごく普通のテンジャンチゲでした。
CIMG0540
 

壁には有名人のサインが。
CIMG0538
 

気軽に落ち着いて食べられる韓国の田舎の食堂的なお店がたくさんあるといいのにな。