PAP_0364
個人経営の居酒屋はチェーンに比べてどうしても高い。
安酒をかっ喰らいたい傾向の強い瑠璃子には縁がありません。
しかし、ここだけは別。下高井戸の「香味屋敷」。
久しぶりの訪問です。




何だかとっても居心地がいいんですよね。
噺家の故・桂枝雀に似ているマスター。
いたずら好きな少年がそのまま大きくなったような笑顔が素敵です。

相当久しぶりの訪問でしたが、暖かく迎え入れてくれました。

PAP_0367

マスターはフランスでコックをしていたこともある本格派。
客の希望で料理にいろんなアレンジを加えてくれます。

このお店の名物といえばマヨネーズがたっぷりと入った「ニラ玉子やき」とグツグツに煮立った「肉豆腐」。
さすがに夏場に肉豆腐は暑い。そこで、
「マスター。ニラ玉子やきが食べたいな」
「あいよ!」
この日はすぐに調理が始まりましたが、たまに食材が切れていた時には、
「ちょっと留守番しておいてね」
マスターは自転車で近所のスーパー西友へw
初めて留守番を任された時は、焦ると同時に信頼されている気がして嬉しくなったものです。


いやあ、このお店の魅力は独特です。脱力系というかなんというか。
格好をつけたところや、きどったところがどこにもない。

これこそが本当の都会のオアシスです。



香味屋敷
夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:居酒屋 | 下高井戸駅明大前駅松原駅