CIMG0318
用ありて東北新幹線を利用す。
JR東日本は瑠璃子の嫌悪する劣悪なる鉄道会社也。
はてさて、本日の東北新幹線はE5系、最新車両の一つなるが如何なる乗り心地ならんか。

あ~、瑠璃子もその連結部分、興味ある~見せて見せて~♪ 



瑠璃子は昔からJR東日本が大嫌い。東北新幹線の車内環境はよろしくないし、全席指定という発想が官僚的だし、都内の鉄道運行にも各種の不満があるの。
だから東北地方へ行くたびに、東北新幹線の悪口を書いてきたわね。
今回もまた同じ悪口を言わなきゃならないかと思うと旅立ちの前からうんざり。
ところが。

東京駅ホームでまずはE5系とマイナーチェンジ版E6系を目の当たりにしてちょっと興奮してしまいました。
新青森へ行くE5系「はやぶさ」と、盛岡からは秋田へ別れていくE6系「こまち」の連結部分は黒山の人だかり。
「JR東日本の車両なんて見ても目が腐るだけだわ!」
と思いつつ、新型車両はなかなか魅力的。
CIMG0316
E5系の緑色、結構実は好きなんですよね。長く伸びた鼻が地面とほぼ平行なほど流線型なことにびっくり。
・・・べ、別に東北新幹線を認めたわけじゃないんだからねか、勘違いしないでよね

ああ、久しぶりにツンデレかましちゃった


車内探検をしておきましょう。以下は瑠璃子の乗車したE5系の車内です。E6系ではありません。
まだまだ新品の連結部。機能美を求める装飾スタイルですね。のぞみのN700系よりもそっけない感じ。
CIMG0325
 

普通席の座席。2・3列の配置で、こちらは2列の方。
背もたれについたまくらが目を引きます。このまくら、首のすわりのいい位置に上下に動かすことが可能。
CIMG0323
 背もたれを倒すと座面が少し前にせり出して、狭い空間の中でよりリクライニング効果が上がるように設計された椅子でした。座面の幅も心持ち広くなったような?


電車が走り出しました! 
大宮までは相変わらずののろのろ運転。JR東日本もどうにかしたいでしょうが、どうにもならないのでしょうか。
それにしても走行もだいぶ好感触だわよ!
以前の東北新幹線では、乗客をむち打ちにするべく、発車時・停車時・走行時を問わず、「ガクン」と妙な引っ掛かりのあるプチ急ブレーキ的動きをしたものでしたが、E5系にはそれがない!
東海道山陽新幹線のように実に滑らかに発車し、走行し、停車しました。

・・・いったい、どうしちゃったの、JR東日本・・・。
なによ・・・瑠璃子に頭を下げろっていうの!?
そ、そんなことできっこないわ!
たしかにE5系の優秀さはよおく理解したわ。けれどね、どうしてこの改善をもっと早くやらなかったのかって瑠璃子は思うのよ!
本当にもう、JR東日本ってば・・・。

ま、そんなわけで初のE5系は快適でありました。 大宮までの車窓のつまらなさにすっかり眠り込んでしまいました。
ついた先は仙台。また近いうちに仙台グルメ等を書き散らそうかと思っております。