CIMG0682
上北沢の韓国家庭料理屋「よしえ」が閉店。瑠璃子はたちまち流浪の民。
大久保から北新宿のあたりにも良い韓国家庭料理屋があったが閉店したと聞いて、他人事ではいられず。せめてその跡地に手を合わせてこようと思って出かけたら・・・。営業してました

そうとなれば食べないわけにもいかないやんけ!
北新宿住宅街の隠れ家的韓国家庭料理屋「王家」。ユッケジャンを食べました。





誰もが思うでしょうが、「何故こんな場所に?」な立地。
小滝橋通りの裏通り沿い。他に目立った店舗はありません。
しかし逆に店舗自体はよく目立ちます。 どことなく韓国・中国の小食堂っぽい色使いな印象。
CIMG0659

店内が薄暗いので、「やっぱり閉店しちゃったんだな」と思いましたが、店頭の冷蔵庫に販売用のキムチが入っているではありませんか。
「や、やってる・・・!!」
扉を引きはがすように勢い込んで駆け込みました。


先客なし。おばちゃん二人が迎えてくれました。
焼き肉用の食卓に就いてメニューをにらみます。
よし、きめました。
CIMG0676

 
「ユッケジャン、ください!」
「は~い」

しばらくするとおかずが4品出てきました。こうなると我慢が出来ません。
「ビールの中瓶もくださいな」
CIMG0678
キムチ類とジョンが並びました。
唐辛子系のキムチはどれも塩辛のコクが強いのに、浅めの浸かり方なのかとても食べやすいです。


さて、ユッケジャンとご飯の到着。
CIMG0680

早速一口すすってみます。
「お。出汁がしっかり効いてる」
安いお店のスープは出汁が全く効いてなくて美味しくない。その点このユッケジャンはしっかりとした深みのある味です。具にほとんど牛肉は入っていないのに、それでも牛スープの旨みがなかなか美味しい。
尤もこれは好みの問題ですが、瑠璃子としては「これ、ユッケジャン!?」と驚いた市ヶ谷ジェイルの変わり種ユッケジャンの方がどちらかというとちょっとだけ好きかな。
それでもスタンダードな味付の王道はどこと問われれば「王家っていうお店があってね・・・」と誰にでも勧められる、ユッケジャンの中のユッケジャンだと思いました。

最後に店頭のキムチを買って帰りました。
家の冷蔵庫の中が一挙にニンニク臭くなりましたが、しばらくはこれで美味しいキムチが食べられるかと思うと心ウキウキです。
naomiさん、お店を紹介してくださってありがとう!近々再訪する予定です!
CIMG0691


ユッケジャン 800円
ごはん 200円
ビール 550円
持ち帰り用キムチ 500円


 
王家
夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:韓国料理 | 大久保駅新大久保駅西新宿駅