CIMG2449

このブログを通じて出会い、このブログでお別れを告げる。
そんな出会いと別れの記録。

韓国家庭料理「王家」、2013年7月20日をもって閉店。 


 



どうして「韓国家庭料理」と「閉店」とは、かくも密接なる関係を有するのでしょうか。
上北沢の「よしえ」、閉店。
そして今回大久保(北新宿)の「王家」閉店。


しかし涙を拭いましょう。
そして明日に向かって前進しましょう!
明日という日は明るい日と書くのだから! 


というわけで、王家へ最後のご挨拶。 
最後といっても瑠璃子は都合これでまだ2度目 でも残念な気持ちに違いはありません。韓国の普通の食堂で食べている感覚が濃厚なお店として貴重でした。
最後の晩餐ならぬ最後の昼餐に訪れました。
CIMG2461


もうすぐ閉店だというのに、今日も外の冷蔵庫にはキムチがいっぱい。なんというか、健気というか。
でもお店の入口に「もうすぐ閉店」の張り紙があるわけでもなし。
もしや・・・?
CIMG2460
 

店内の様子も前回の訪問時と何ら変わりがありません。
本当に閉店するのかしら・・・。ぐるりと見回すと、店内の奥の壁に閉店のお知らせが貼られていました。
店内に入らないとお店が無くなることに気付けない。
「あ、ここ、無くなっちゃうんだ。じゃあいっぺん入ってみようかな」という新規の駆け込み客はいらないという潔い姿勢と言えるかもしれません。
「本当に閉めちゃうんですか」
「そうなのよ。次のお店も決まってないの」
「・・・!。ということは、どこかまた別のところで必ずお店を再開するということですね?」
「はい(ニコニコ)」


じゃあ最後の中餐ではない、ほんのしばしのお別れなだけです。
さて、何にしようかな。
CIMG2446
 

「キムチチゲください。ちょっと辛めでお願いします!」
「は~い」
CIMG2452
グツグツグツグツ・・・。チゲ用の鍋(トッペギ)をいつか自宅に常備しようと韓国料理を食べるたびに思います。
キムチチゲとご飯とおかずが5品。


煮えたぎる鍋の中には、豆腐、玉ねぎ、豚肉、キムチ等々。
キムチの酸味が食欲を刺激します。
CIMG2455


前回夕食時に訪れたときには4品だったおかずが5品に。
ランチタイムはメインの値段も安いし、何から何までお得感ばっちり!
右下の大根の和え物と左上の味噌唐辛子が特に好みでした。
CIMG2451


満腹のお腹を抱えて新宿に戻ります。たまたま閉店前にこうして出かける時間的余裕が取れて本当によかった!
はやく新店舗が決まるといいな。


帰り道に見つけた謎だが何故かかわいいポスター。
CIMG2465
 



王家
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:韓国料理 | 大久保駅新大久保駅西新宿駅