CIMG5888

昔、「伝染るんです。」って漫画、ありましたねぇ。
そんなことを思い出させる、市ヶ谷駅脇お濠の夏らしい緑。


 


「伝染るんです。」。
はじめて読んだ時にはどこが面白いか理解できなかったような覚えがあります。
その後成長するにしたがって「これは天才的だ」、と。


そんな中でも何故か心に残っている一編が。

予言や予想や占いではなく、「憶測」を売るという貧乏学生が街角に立っています。←この時点ですでに昔は理解不能でしたw
馴染みの紳士が「では、憶測を一つ頼む」
貧乏学生「お客さんが沼に入ると、藻たちが大喜びするに違いありませんぜ!そして大喜びの藻たちはお客さんを・・・」
紳士「そ、そんな気持ち悪い憶測はいらん!!」

という一編なんですが・・・。

CIMG5893

夏になると、着色料たっぷり風味の抹茶色になる市ヶ谷のお濠。
このお濠を見ると、どうしたって「伝染るんです。」を思い出さずにはおれません。

きっと藻が繁茂して、これだけの緑になっているんでしょう。
もう少し時間が経って、藻の繁茂が野放図に過ぎるようになると、水中の栄養素が不足してしまうんでしょうね、藻が大量に死んで、とんでもない腐敗臭を放つようになります。


御茶ノ水よりも「お茶の水」らしい、夏真っ盛りの市ヶ谷のお濠です。