akasaka (3)
ギョウサンな建物がありまんなあ。と気になっておりました。
赤坂離宮。

2013年秋、11月1~3日に、前庭特別公開との情報を得たので早速足を伸ばしてきました。





数日前。四ツ谷駅利用時にこんな看板を見て特別公開を知りました。
akasaka (1)
「ほほう!これは行ってみようかな!」
予約不要の出入り自由!



それにしても。
何ともいえない建物ですよね・・・。
ちょっと恥ずかしい><、みたいな

元は東宮御所で、現在は外国からの 賓客を迎える現役の迎賓館。
その役割故に、管轄は宮内庁ではなく内閣府のようです。
 

ベルサイユを思わせる正門。
akasaka (15)
物理的な防御力としては頼りなさすぎますが、そこは絶対王政の宮殿を模倣した門形式。
侵しがたい威厳が漂っているようではあります。


白と金が印象的な綺麗な門。
akasaka (14)



庭園の芝がみごとに刈り込まれていました。
akasaka (12)



さあ本館です。
akasaka (4)
目の前で見るとかなり大きい。


本館正面の頂上に妙な鎧兜が載っていたりで不思議極まりないですが、白くて綺麗な建物です。
akasaka (5)



建物内部は入ることが出来ず、正面玄関の扉から中をうかがうこともできませんでした。
akasaka (9)
年に一度、夏ごろに1日2000名、10日間だけ内部の観覧が出来るようです。
ただしそちらは予約制。


図録販売所と、記念切手の販売所が開設されていました。
akasaka (6)



そんなこんなで、わりと楽しかったです。
恥ずかしい建築だと思っていましたが、実際に見るとそれなりに圧倒されました。
とはいえパネル展示されていた建物内部の写真に安倍首相が映っており、建物が悪いのか被写体人物が貧弱に過ぎるのか、耐えがたい茶番な写真になってしまっていましたが・・・。


特にこの門。白ってやっぱりいいものですね。
akasaka (13)