ripin (4)
やっぱりアレよね、広島に来たからには食べないわけにはいかないわよね、あの小麦食品!!
・・・というわけでもちろん刀削麺なのだ!!!
広島風お好み焼きなんて知らないわ♪


利萍にて麻婆刀削麺とチャーハンのセット、880円。






広島には何軒か刀削麺屋さんがあるようで。
事前学習ばっちり。おおよそのアタリをつけてチンチン電車を「本通」駅で下車しました。
広島のど真ん中。紙屋町界隈は大賑わい。
ripin (1)
 


地図に従い通りを一本入ると途端に静かになりました。
そこに今回のお店「利萍」が。
おおおおっ!「刀削麺」のノボリが。
ripin (2)




さあ、何にしましょう!残念ながら「麻辣刀削麺」はありません。
やはり麻辣刀削麺の隆盛は関東中心といえそうです。
「一番辛い刀削麺はどれかしら?」
「ン~、麻婆刀削麺デスネ」
「きゃ♪、じゃあそれ!☆」
問答無用で炒飯もついてくるようです。
ripin (7)



刀削麺が登場です。盛り付けが綺麗。
チャーハンをまずパクリ。味が薄めでふんわりしていて瑠璃子好みでした。
ripin (3)



それでは本丸攻めといきまっしょい!
麺の上に麻婆豆腐が載せられた一品。まずは麻婆豆腐だけを舐めてみましょう。
オイスターソースがよく効いた、広東風(?)。豆鼓の味もしっかり感じられます。
花椒が感じられないので瑠璃子としては辛味方面に物足りなさを感じずにはおれませんが、これはこれでいかにも旨みたっぷりであります。
ripin (5)


天地をひっくり返すと麺が現れました。
「あれ!?こ、この麺の姿・・・どこかで見たことが・・・!」

東京の刀削麺とは明らかに違った、極めて均一な幅の麺。
この丁寧な削り方は、福岡の刀削麺だ!
福岡の「チャイナダイニング劉」「上海モンナリーサ」で食べた麺が、まさにこんな姿だったのです。
福岡の個性かと思っていたのに、まさか広島で再会するとは。

・・・もしやこれは中国地方以西の刀削麺の特徴なのではあるまいか?
これまで誰も指摘していない、広島と博多にまたがる謎の「均質刀削麺文化圏」の存在・・・。


刀削麺の秘密を知り過ぎてしまったのかもしれない・・・。思わずぶるると身震いしました。
ripin (6)




利萍
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

関連ランキング:中華料理 | 本通駅紙屋町西駅袋町駅