uzumasa
遊びでふらっと京都に行ってきました。
京都の地下鉄は高いし本数は多くないしであまり好きではありません。

ですが。

太秦萌ちゃん、あなた別嬪さんね♪
京都市交通局の萌キャラです。

それにしても最近の京都、萌えに理解があり過ぎません?ww

 



アニメといったら秋葉原。
しかし、
「アニメといったら?」
「京都!」
この問答も全然おかしくないんですよね。

京都といったら「京都アニメーション」のおひざ元。
『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』『けいおん!』『氷菓』等代表作は数知れず。
大ヒットアニメを輩出する萌えアニメ界のスタジオジブリです。

一時期京都の町には『けいおん!』キャラクターを使用した広告が溢れていたような覚えが。
警察や行政の啓発ポスターにも『けいおん!』が使われていたような?(違ったかもですが)


京都はなぜこんなにも萌絵をやすやすと採用するのでしょう。
千年の古都の余裕?


思えば京都タワーも斬新といえば斬新だし、現在の京都駅も新奇なデザインに賛否両論があったといいつつ、結局ちゃんと実現しているわけです。
京都の粘り腰というか泰然自若ぶりは、やっぱり只者ではありません。
kyoto tower
 

太秦萌ちゃん、ちょっと気にいっちゃいました。