kohuku (6)
大久保駅北口を出たら1秒の興福楼。
何の変哲もない本場の中華屋さんの一つだと思ってのに、
「と、刀削麺の看板が出てるし!!」
興奮に駆られて食べてきました。
興福楼のランチメニュー・麻辣牛肉刀削麺700円。



 

「てゆうか大久保に刀削麺がないとかまじあり得なくない?」
と悪態の一つもつきたくなる大久保の刀削麺不毛っぷり。

韓国街兼中華街なのだから日本の刀削麺聖地の一つになってもおかしくないようなものですが。


そんな大久保でしたが、まさか大久保駅北口を出たすぐ目の前に刀削麺があったとは!
kohuku (2)
提灯にノボリ。その上看板まで出ていました。


「本格自慢刀削麺」とあります。
「ここで入らないとかまじありえないし!」
kohuku (9)

 
玄関を開けるとすぐに階段。お店は2階と3階。
kohuku (3)
本場中国の真っ赤な料理写真が壁面を飾っています。
「山本五十六」なるポスターも壁面を飾っていますが・・・演劇か何かかしら



近隣のサラリーマンや中国からの留学学生等、常連風のお客が多いです。
さあ何にしようかしら。
純粋な「麻辣刀削麺」はない様子。ということは、ここは西安系ではなく、四川系の刀削麺が出てくると見ました。
「麻辣牛肉刀削麺」を注文します。
kohuku (4)
 

どどんと登場、刀削麺!
kohuku (7)
 

サラダと口直しの瓜がついてきました。
麺の上にはたくさんの野菜炒め。野菜が不足しがちな外食にあって、なかなかポイントの高い一品です。


そのお味は・・・?
kohuku (8)
 


「旨いし!!」
これは良質な四川系麻辣刀削麺! 
鶏ガラスープと唐辛子の旨みが絡まりあって、野菜と盛りだくさんの肉片にとても合っています。


大久保には何故か刀削麺が稀ということで、低クオリティを覚悟していましたが、どうしてこれはなかなかに美味。
お店の中国人のおばちゃんが、完璧な日本語と素晴らしい愛想とでいい雰囲気を作っていました。
再訪希望です。

 
興福樓
昼総合点★★☆☆☆ 2.8

関連ランキング:中華料理 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅