sh01 (19)

あけおめ ことよろ でぇ~い!
新年といっても、はやJanuaryも末つ方でございますが・・・
・・・瑠璃子君少しく時に遅れたり
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

おっと、そうだわ。
年末年始、上海に清冽な空気を吸いに行ってきましたw
PM2.5の猛威や如何に。




暇さえあれば唐土に詣でる感心な子と近所でも評判の瑠璃子。
「年末年始とは暇とみつけたり!」
日本で紅白歌合戦か、大陸で紅旗に合掌せんか。


「どちらがお好み、シグマ・ベータ夫人?」
「よりエキサイティングな方を」
初登場σβ夫人の御下命で中国行きが決まりました。
10月に予約したら、ANA往復と五つ星高級ホテル3泊で4万円台w
早めの予約の威力にビックリ。


で、年末の成田。
中国便では定番のボーイング767-300。機体番号JA618A。
sh01 (4)
 

「そういえば飛行機は1年ぶりだわ・・・」
ゲートで震える瑠璃子。くどいですが極度の飛行機恐怖症なんです。
それなのに飛行機を見るのは好きなんです。
冷汗三斗の脱水症状をビールでしきりに補いながら、離着陸する飛行機達を撮影。
呆れるσβ夫人。 


さあ搭乗です。コックピットに向かって
「本当に大丈夫なんでしょうねぇ!」
sh01 (6)
 


飛び立てばあっという間に三浦半島か伊豆半島。
sh01 (9)



定規で測ったように一直線に西へ向かいます。
sh01 (10)

 

眼下に中部国際空港セントレアを過ぎると機内食の頃合い。
sh01 (18)



「穴子の柳川風御膳」。なかなか美味しかったです。
sh01 (12)
 


長崎の半島の指先からポッと洋上に出ると、もうあとは大陸まで一面の雲のじゅうたんでした。
 sh01 (13)


飛行機が高度を下げ、電子機器の使用が禁止となり、フラップが最大限に展開する。
到着予定時刻までもうわずか1、2分。
あれ?それなのにまだ雲の下に降りない・・・。

と思いきや、黄色い雲の中から突然町が姿を現しました。
そう、地表が靄に包まれて、上空から全く見えなかったのです。
「ああ、そういえば、中国の空はいつもこうだった・・・」

逆噴射の振動に揺られ、無事たどり着いたとの実感が胸に迫ります。
飛行機から一歩足を踏み出せば、ゴムが焼けるような、そこに五香粉が交じった「中国の匂い」が襲ってきて、
「2年ぶりに、・・・来ちゃった♪」
故郷に帰ってきたような安堵でした。


続く