下高井戸外伝~むしろ刀削麺食べある記~

JPN48のセンターとして弱肉強食の芸能界でもがいていました。 そこに降りてきた一本の蜘蛛の糸…それこそが刀削麺だったのです。 下高井戸から広がる食と愛の輪☆

  多摩

武蔵野逍遥 え!調布って近いのね

CIMG4465

世田谷区北東端の下高井戸に住む美少女が、ふと気づけば世田谷西端の調布市境に至っていました。





シェーキーズでたらふく食べた後、コンパスよろしくひたすら北へ。
しかし大通り沿いなのであまり面白くありません。
走り去るバスの行先表示を見ると、このまま北上すれば千歳烏山近辺に出るようです。
おおよその地理把握が出来たので、安心して道を外れてみました。
CIMG4442
どうせならこういう道の方が楽しいですよね。さすがにここまで来ると成城の整然とした印象は皆無。
大通りを西に入りながら、少しずつ北上します。

お坊さん用アパート?各戸に灯篭が備わった謎なアパート。
CIMG4446


ガス配管屋さんのヒューマニズム・オブジェ。
CIMG4448


宇宙を意識したかのような得体のしれない装飾マンション。これらピント外れな頑張りはなんだかとてもなじみがある気がします・・・
CIMG4453

そう、これぞ京王臭ではありませんかしら。
得体の知れなさとごみごみとしたこの雰囲気は、京王線ユーザーには馴染みのあるものではないかと。
CIMG4462

どんどん強まる京王臭。
そろそろ線路も近いのかなあと思っていたら!
なんと「ここから調布市」の標識に出くわしました!(冒頭写真)
後ろを振り向くと「世田谷区」の標識。
CIMG4466

だんだんにぎやかになってきます。
郊外らしい巨大マンションをよぎって、どうやらもうすぐ京王線仙川駅のようです。
CIMG4469


 武蔵野逍遥① 菅原神社(松原) 

「デカ盛りのまち調布」ってなに・・・?

CIMG3960

京王線新宿駅でこのポスターを見てから気になっております。

なにそれ聞いたことない。
デカ盛りのある種ポピュラーな形態である「二郎系ラーメン」があるのは府中だし・・・。

調布は北口も南口も駅近辺がパチンコに占拠されているような印象しかありません

そんなわけでインターネットを駆使して情報を集めてみた結果、なんと市主導のイベントみたい。
頑張ってはる・・・


インターネットを駆使したおかげで、入間の「古都」だとか野田の「やよい食堂」という下品にもほどがある大盛りのお店の存在を知ってしまって、瑠璃子そのうち入間や野田に出没するカモネ


八王子 田田 二郎系食べ初め

aad42c32.jpg

八王子 田田 ラーメン700円 ニンニク脂カラメ


陣馬山ハイキングを堪能したらお腹が空いた。

実は陣馬行には同行者がいたのだった。
鷺宮神社の双子のツインテール(が好き過ぎて自分を鷺宮神社の双子のツインテールだと思い込んでいるヒト)。
鷺宮ツインテールは
「ラーメンがあれば他に何もいらない(;´Д`)」
なことでつとに有名だ。
そうなると陣馬で失った大切なもの(栄養)を埋めるのはラーメンということになる。

一方瑠璃子はラーメンがそれほど好きではない。
「まあ二郎系ならいいケド…」
という両者の意見が何とかまとまって、「八王子 田田」(ダダ)へ。
場所はJR八王子駅と京王八王子駅の中間。
ブックオフの裏手。

正月二日にやってるわけないんじゃないかと思いながらいくと、あにはからんや、煌々と灯がついているとは。

dce87b9c.jpg



初訪問。
「ラーメン大」では「カラメ」を「味濃い目」といい直して、二郎の著作権(?)に配慮しているけれど、ダダイズムな名前の「田田」は、既存権力に抵抗すべく、堂々と「カラメ」の専門用語を使用している。
既存権力に抵抗する割には看板は黄色、何から何まで二郎だけどあせる


いや、それは批判ではなくむしろほめ言葉で、結構ちゃんと二郎の味なのでした。
うん、美味しい。
機会があればまた来ることでしょう。是非。

陣馬山ハイキング

2565d752.jpg

白亜の馬像が見えてきた。さあ、陣馬山頂だ!


年が明けて早々のお話。


寝正月も悪くないけれど、他の休みに比べて正月休みが一番優れている点はなんといってもその静けさだ。
街中にいても深山幽谷に分け入っても、正月はひっそり閑としてしみじみ人智の愚かさを反省するのに最適。
家の中にいてもつまらないから、正月を堪能しに外へ足を踏み出そう。
で、どこへ?

正月二日の朝の寝床で腹案を練る。寝正月ならぬ練り正月だ。
結果、陣馬山。
高尾山は初詣でラッシュの最中だろうし、陣馬山頂から生藤山方面へ続く尾根道を眺めるのはいかにも新年らしい壮大感に溢れている。

そんなこんなで中央線藤野駅から登ることにした。
藤野から歩いて一の尾根登山道を選ぶ。
とっつきから尾根に上がってしまうので、勾配はきつくないし冬枯れの木立から見える景色は雄大だし、新年最初のハイキングにはウッテツケだ。他の登山道に比べて多少長いのが玉に瑕ではあるけれど、長いといったってせいぜい3~4キロの山道。


feb3d75b.jpg


しんとした尾根道には秋の落ち葉が積もって、冬の日が斜めに差し込んでいる。
冷たい空気もすぐに上気した汗に変って、しみじみと身体が喜んでいる心地がする。
冬の低山はこれだから爽快だ。

陣馬山頂のお馬さんはいかにもわざとらしいけれど、抽象度高めの造詣が頂上の草原にはよく似合っている。
瑠璃子は結構好きよ。

帰りは和田峠から。この道は舗装第一主義のためにいかにもつまらない。
それでも新年最初の運動を満喫しました。


府中市美術館 石子順造的世界

7976d8fa.jpg

府中市美術館 「石子順造的世界」2011年12月10日~2012年2月26日

府中市美術館は多摩いや都下有数の名美術館だと思うの。
つげ義春「ねじ式」全原画初公開ださうで、やることなすこと府中は凄い。
さすがに競馬の金が流れ込んでいるだけはあり、以前瑠璃子も年間パスポート会員だったわ。
是非行かなくちゃならないわね。
牛島憲之展示室もとてもいい。
タイコモチな記事になっちゃうけどオススメですので是非。

とあるお寿司の新鮮品書(フレッシュメニュー)

4dbc375a.jpg

トーマ~、お腹が空いたよお~(>_<)
とインデックスが言うから、つい、近所の回らない寿司屋に入っちまった。不幸だ…

「お姉さまぁドキドキお姉さまの唇のように可憐に色づいたgari、召し上がらないなら戴いちゃいますの~」
「ちょむかっあせるこらむかっあせる最後の楽しみにとっておいたgariをむかっ…」

隣席の女子中生がうるさいし、本当に不幸だ…

ま、お寿司は美味しかったけど。
しかし回る寿司ばかり食べてきたから、久しぶりに本式の寿司を食べると、ご飯に対するイクラの分量が多すぎて胸焼けするかと思ったぜ…
回転寿司だとシャリの上底面積の半分もイクラは載っちゃいない。
だが多けりゃいいというわけでもないんだな…イクラに関するイマジンがブレークされたわけさ…

高尾山ビアマウント

93e9dba1.jpg

都庁も東京タワーも見えて、100万ドルの夜景と公式サイトは謳っているけど、入場料を考えれば男性3300円、女性3000円の夜景といえなくもない。


そういえば。
旧聞に属するけれど、9月12日に高尾山のビアマウントに行った。


この日は朝から都庁に出かけて、東京砂漠のコンクリートジャングルで紫外線を浴び人間社会の悪辣な目にさらされて、
「砂漠なのかジャングルなのか、どっちよ><あせる

とひどく情緒が不安定になっていたの。

「高層ビル群の馬鹿><」…ビル群…ビール…
「都庁むかっ!?無駄にでかいのよむかっ」…都庁…登頂…
「炎天下の都庁広場なんて、建築家はどんだけ馬鹿なのむかっキ○ガイ石原は東京砂漠の緑化を考えなさいよむかっ」…緑化…森…
「木がないから東京上空はいつも砂塵でケムって見えるのよむかっ」…ケムって…煙る…ケーブル…


これだけ暗示をかけられれば行かないわけには行かないわよねあせる


鷺宮の紫ツインテール美少女(が大好きな彼)に電話をかける。

「西方浄土に登りつめてみない?」
「イ、イク!」

そんなわけで京王線をチャーター。最前部で運転手を叱咤しながら小一時間で高尾山口駅到着。


e93ff141.jpg



実は高尾山のビアマウント行きは、瑠璃子や紫ツイ美ちゃんにとっては毎夏の恒例行事なの。
ミシュラナイズされる前から通いつめて、
「今年は3回ビアマウンてやったぜ」
「来年は五回くらいビアマウろうぜ」
と野心に燃える拡張胃袋美少女隊だったのです。

でも去年は所用で来ることが出来なかったのよね><

そこで二年ぶりの酒池肉林に血湧き肉躍る美少女の濡れた唇よドキドキ



まだ日が残る夕暮れ時、ケーブルカーで登るのも業腹なので、歩いてビア会場へ。
日ごろ高尾登山のときは稲荷山コースか沢沿いの六号路を愛用しているけれど、それを使うと山頂に出てしまう。

今日行くべきは山頂から数十分下ったケーブルカー山上駅なので、琵琶滝コースの脇から頂上行きの道を逸れて「健脚向き」とある十一丁目茶屋直結の道をたどる。

汗は最高の調味料よドキドキあせる



それにしても高尾ビアマウントはいつもエライ人出ですね。
月曜日だぞオイ、と全員の頭を叩いてさっさと下山させたいけれど、どうぜホーリツはそういうことしちゃダメっていうんでしょうねむかっ

はじめは何も見えない木陰の陰気な席しか空いておらず、しかし料理やビールを取りにいくついでに空き席を見つけては少しずつ夜景の方へ席を動かしていく…
瑠璃子たちはこれを「高尾式わらしべ長者仕立てのアメリカンドリーム」と称し、毎年最終的には見事夜景特等席をゲットしている。


最後に料理の写真一例。

c5eb15be.jpg


ビアマウントで料理を皿に盛るたびに毎回つくづくこう思う。

「茶色いなあ…」

まあ生野菜を取ってこない瑠璃子が悪いのかもしれませんがあせる

肉食女子

298df631.jpg

今日は昔の友人に案内されてホルモン焼き肉店へ。

この友人、埼玉の鷺宮の由緒正しい神社の神主の娘で、双子の妹がいる紫ツインテールのツンデレ美少女…にぞっこんなオッサンですドキドキあせるあせる

薄汚れた焼き肉大好き軽肥満の学歴信奉主義者なオッサンってどーなのww?と思わなくもないんだけど、なにしろ瑠璃子は根が差別と無縁に出来てるから、そんな彼とも上辺を取り繕った清いお付き合いが出来るのよねドキドキ

なんつてあせるあせるあせるあせる

食べ過ぎたわ…

八代目 哲麺

54bbdb0c.jpg

746a3ad2.jpg

外観(上)と、
豚骨醤油味玉ラーメン600円(下)

最近秋空めいてきて素敵。本格的に秋になっちゃうと物悲しいけど、今くらいならばまだ大丈夫。瑠璃子は泣かない!
遠くの山には入道雲のきれっぱしがかかって、暑すぎず寒すぎず、悪くない気候です。
で、ふらり散歩。ラーメン屋に立ち寄る。
ふらりもなにも京王線めじろ台駅徒歩十五分だけどあせる

八代目哲麺。テツメンと読むのかしら?何となく哲の字があると韓国語風にチョルミョンとか読みたくなる。
午後四時入店。
バラック的な店構えだけど入ってみれば真新しくて綺麗。
なにを食べたらいいのかわからなかったので、一番人気らしい豚骨醤油ラーメンの味卵付きを選択。
他に塩豚骨や味噌豚骨があり、味玉なしの通常メニューはみな500円。

程なくラーメン到着。
カウンターの上には紅ショウガと高菜漬け。店員さんに頼むとニンニクも出てくる。剥いたニンニクと粉砕機を渡され、めいめいがどんぶりの上で粉砕投入する仕組み。

麺は細い博多系統だけど、多少捻れがあるのが普通のラーメンっぽい。

味はまあおいしかったです。味玉ってあまり食べたことないんだけど、醤油色の温泉卵って感じでなかなかよかった。

黒いカッコつけた外観から「頑固おやじのこだわりラーメン600円」みたいな勘違い店かとおそれていたけど杞憂でした。
細い小柄なお姉さんがてきぱき働いていました。
女子高生がアルバイト面接に来ていましたよ。
遠からずデビューかな?
頑張って!!

関東ふれあいの道・東京①湖の道

cad5a9fa.jpg

↑「テル坊ちゃん最高だねぇ!!もうちょっと肌露出してみようか!!大丈夫だよぉ、おぢさんを信用してよぉ(;´Д`)ハァハァ」富士見台にて。
(本文参照)


何とか久しぶりに休みがとれたので高尾山へ。いや、関東ふれあいの道・東京コースその①湖の道へ。
関東ふれあいの道ってのは関東一都六県が設定している遊歩道の総称で、全部で百だか百数十だかの日帰りハイキングコースに分かれている。コース毎に撮影スポットが設定されていて、完歩の証拠に自分の姿を入れたスポット写真を提出すると賞状がもらえるらしい。各都県の完歩だけでもその都県の記念品が貰えるので、瑠璃子は目下東京都全7コースを攻略中だ。

さて東京①湖の道。高尾山から隣の小仏城山を経由して大垂水峠に下り、そこから高尾山の南側丘陵を縫って高尾山口に戻る15キロ強のコース。
この道、実は以前も歩いている。しかしなんとチェックポイントでの撮影を忘れてしまったので今日は写真のためだけに再訪の撮影旅行である。


まずは高尾山へ。
稲荷山コースに進路をとることが非常に多いので、たまには気分を変えて一号路を。
一号路を下ったことは何度もあるけど登るのは初めてかも?
登りはじめはいつもツライ。しばらくすると体が慣れてくる。
十一丁目茶屋まで一気に駆け上がって、一息入れながら店先を眺めているとなんかカワイイものが売られている。
「幸せの黄色いてるぼう」
テルテル坊主だ。
420円と暴利をムサボリングな値段だったが、なぜだかつい購入してしまったあせる

「てるぼう が ぱーてぃ に くわわった!」

無駄な買い物のようで、考えてみれば実用的である。
高いゴアテックスの雨具を買うより、テルテル坊主を買った方が余程安上がりじゃないか!!あせる
ゴアテックスに代わる新製品登場!!って感じだね!!あせる
命名に悩んで商品名そのままにテル坊と仮称する。

高尾山頂から小仏城山へは平和な道。小仏城山から大垂水へ下る道も軽快な明るい小道だけども、大垂水以降が多少凶悪である。
大垂水を底に見て、登りで始まるのはまあ問題なく、そこを超えればひたすら楽な道なんだが、景色はつまらないし無闇に長いしで無限回廊気分なんです。

愚痴っても仕方ないので最初の撮影ポイント大洞山をまず攻略、その後この道の唯一の好景「富士見台」でテル坊の心の奥まで裸に剥いて、三沢峠でまた写真を撮って昼食。朝セブンイレブンで買ったおにぎりとフランクフルト。
その後は梅の木平へ出て帰宅。
本当は三沢峠から草戸山経由で拓殖大学敷地フェンス沿いに獣道を行くと紅葉台団地の頂上に出て、一番帰りやすいのだが、道がか細い上に凶悪に長いので、以前一度たどって日暮れ間近になって泣きそうになったのがトラウマなので止す。
梅の木平から高尾山までの間に巨大な圏央道インタチェンヂが建設中で、極めて不快であった。

ともあれテル坊が仲間に加わってくれたので嬉しいドキドキ
「お姉ちゃんお姉ちゃん」とジャレてきてかわいいなぁもう(*^_^*)
瑠璃子大納言ってだあれ?

瑠璃子大納言

JPN48の絶対的エース。
その高貴な生まれと高貴な顔立ちから、
「瑠璃子大納言」
と畏れ崇められているが、ひとたびその蕩けるような笑顔を見れば、誰もが母性本能を揺り動かされずにはおれない。…という設定。
誕生日:生まれるべくして生まれたその日
血液型:血液型に縛られない生き方という選択
地域:東京のあなたの心の中

内容別・地域別
最新コメント
ギャラリー
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • 気になる!「官展にみるそれぞれの近代美術」(府中市美術館)
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 火の国へ~信時潔『海道東征』を聴きに~
  • 「ぜんぶ雪のせいだ」
  • BOOK OFF桜上水駅前店 2/28で閉店
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • ライブドアブログ