下高井戸外伝~むしろ刀削麺食べある記~

JPN48のセンターとして弱肉強食の芸能界でもがいていました。 そこに降りてきた一本の蜘蛛の糸…それこそが刀削麺だったのです。 下高井戸から広がる食と愛の輪☆

  そば・うどん

じーにあす(市ヶ谷) 合鴨せいろう650円

CIMG7151
風のうわさによると「つけ麺的な蕎麦」を出す店とのこと。
「それってもりそば・ざるそばのこととちゃうんかい」と敵愾心満載で訪れたら、・・・ほほう、そうか、なるほどね~。 
市ヶ谷の「新日本蕎麦じーにあす」にてつけめん的な蕎麦「合鴨せいろう」650円。
 続きを読む

大江戸そば(市ヶ谷) 梅ささみかき揚げそば370円

CIMG6156
市ヶ谷駅ホームの四谷寄りにある駅そば「大江戸そば」。
とある昼下がり、駅そばのフェロモンに引き付けられて瑠璃子まんまと入店しました。
「梅ささみかき揚げそば」なる一品、はて、他では聞いたことのないかき揚げです。試してみん。370円。 続きを読む

かめや(新宿) 天玉そば380円

CIMG3808
荒んだ夜の罪を許す、朝靄の中の天玉そば380円。
まあ、そんなに美味しくはないんだけれど、揚げたての天婦羅が巨大、麺も茹でたて。


夜明け前の薄暗い道を誰かがもう走っていたりしてたりさ。
拾った小石で誰かが書いたアスファルト道のスタートラインがあったりしてさ。
あ~あ、今私たちに大切なものは恋や夢を語りあうことじゃなく、ひとりぼっちになるためのスタートラインなんじゃないかなあ、なんて、新宿で終電を逃した酩酊の朝、後悔しながら思ったりもするわよね。
昔の金八先生のテーマ曲、海援隊の「スタートライン」ですすみません

京王線の終電は早く、京王線の始発は遅い。
へべれけをともにした戦友はJRですでに新宿を後にし、一人京王線の始発を朝靄の中待っていたりすると、人っ子一人いない新宿のロータリーが、なんだか世界滅亡後の光景に思えてきたりして妙におセンチになりもするわよね。
そんな時にはついつい思い出横丁に足を運んでしまう。
元祖天玉そばでお馴染みの「かめや」。
コンビニエンスストアも吉野家も松屋も、みんな24時間営業が当たり前になり過ぎてありがたみを感じない。
だけどかめやだけは心底ありがたみを感じますね。24時間営業(らしい)。
ああ、ここに人がいて、火があって食がある。そう、生活があるのだ!みたいに。

美味しいか?と問われると特段どうということもないのだけども、酔い果ての後悔の中で更生を誓うならばどうしても早朝五時のかめやなんだろうなあと思うのです。

CIMG3811




大きな地図で見る

さか本そば店(下高井戸) さか本鍋850円

CIMG3348

さか本そば店で謎だった「さか本鍋」を食べた。850円。



まあねえ、瑠璃子としても当ブログ読者であるインド人二億九千万の皆さんの声は重々承知しているんですよ。
「ヒンディー語旨いね
「サンスクリット語かじったことあるんだって?うれしいな☆」
「ベンガル語でも愛読者に言葉の投げキッス頂戴」 
「日本寒そうだね体に気を付けて♪」
「それにしてもさか本そば店の頻度異常wwww」

ええ、般若心経好きなの。
瑠璃子もベンガル語を勉強しなくちゃいけないってことぐらいわかっているの。
風邪を引かないようにうがい手洗いは欠かしていないの。

けどね、さか本そば店だけは譲れない><
だって、あまりにも居心地がいいから><
あ~あ、あとは下高井戸に刀削麺屋があればいいのにな(`ε´)
自作も最近してないしな・・・
 
そんなこんなでインドの皆さんの愛が重すぎて日々の食事選択をしている暇もないので、今日も勝手に足がさか本そば店に向かっているのであった。

何を食べましょうかね。
カキフライ。
さばの塩焼き。
いずれも捨てがたいけれど、もう少し冒険をしたい。

「あの~「さか本鍋」ってどんな料理ですか?」
「・・・鶏肉が入っているの」

・・・何に?
真実を確かめるべくさか本鍋に決定。
しばしの待ち時間ののちにやってきましたよ、鍋が。
CIMG3345
おおお、鍋だ。鍋々しい鍋だ。
ふたを開けると、鍋焼きうどんだった。
そうか、なるほど、「さか本鍋」の鍋は鍋焼きうどんの鍋だったのか!

鍋焼きうどんの楽しさは盛りだくさんの具と、自分で小鉢に取り分けるおままごと感だ(ちょっと東海林さだお風のつもり)。
さか本鍋の具はネギとわかめとエビ天と胸肉と、存外バリエーションは少なめだけど、そんなときでも大丈夫。
この鍋焼きうどんを楽しむポイントは、
「エビ天をいつどのように適切に処理するか」
と看破しました。
エビ天のエビ本体は極力温存しつつ、慎重に衣をはがして汁に溶かしながら、天ぷらうどん風味の鶏うどんとして小鉢に取り分けて味わう。
CIMG3350

うん、さか本そば店の一大特徴である味の濃さが、冷えた体を温めていくわ。
豊富なネギが体からあらゆる毒素を骨抜きにしていくわ。
胸肉が味気ないかと思いきや、濃い汁とネギの辛みとエビ風味の衣の油が口中に渾然一体となって、越天楽に昇華する!
今様ギャルの瑠璃子も納得、これがさか本鍋でしたか。
一押しってことはないけれど、これはこれで「あり」な一品でした。


それにしてもこの店には「鍋焼きうどん」もあり、さか本鍋とどう差別化を図っているのか非常に気になるところです。
店名を冠したメニューより鍋焼きうどんの方が豪華だとちょっとショックがありますが。


あ、そうそう。
「鶏肉が入っている」の言葉に偽りなく、鶏がもうこれでもかというくらい入っていたことをご報告の結びとさせていただきます。
ご静聴ありがとうございました。
すべてはインドのために。

本陣 ルミネエスト新宿店 たぬきそばカレーセット

ad3bd74a.jpg

信州そば「本陣」のルミネエスト新宿店。新宿駅地下の中央東口を出てすぐ。
たぬきそばのカレーセットを賞味。



え~っと、どんな味だったか全然覚えてはいませんのですが、前々から気になっていたのですよね。
歌舞伎町に繰り出すときには、いつもこの店の前を通っておりまして。いい匂い。

数か月前のある日、思い切って入ってみました。

店内きれい。
女性客の率が高い。



瑠璃子は駅そばが好きなんです。
味もいいけど情緒もいい。

でも駅そばって当たりはずれが大きいんですよね。
当たりはずれというよりは、好き嫌いとでも言いますか。

ここの本陣そば、人気らしいですが、そうやねえ、うちは立川のおでんそばなんか好きやねえ。ただしおでんそば、最近は味が落ちたような気がするのですが。

下高井戸 JAZZ KEIRIN 桃雪うどん(温)

51759847.jpg

桃雪うどん(温)…明太子入り山芋の掛かったうどん、830円
@創作うどん「JAZZ KEIRN


今日は誰がなんと言おうとウドンの話をします!!

…と力み返る必要は全くないのですが、なんとなく…あせる


ゲル豚がある時こういった。
「そうだ、うどん、いこう」
「JR了解」
そんな訳でJR東海で京都へは行かずに徒歩でJAZZ KEIRINへ。
下高井戸が誇る創作系讃岐うどんの有名店であります。
下高井戸駅から西友を越えて、商店街が尽きる角のアパート一階。
瑠璃子は2度目だけど、ゲル豚は初めて。
1043867c.jpg



湯気が立ち込めた店内には、本物の自転車や競輪選手のサインが飾られていて独特の雰囲気。ジャズと競輪が好きだから「JAZZ KEIRIN」らしい。
頑丈そうなおじさんが一人で切り盛りしており、いかにも「俺の店!!」って感じね。
夜六時、先客2名。
食券制なのだけれど、メニューが競輪の枠色(?)にちなんで、赤とか青と名付けられているので、どれがどれやらしばし悩む。
結局瑠璃子は桃、ゲル豚は白。
しばらく待ったら相次いで出てきた。


桃は「桃雪うどん」が正式名称で、明太子入りの山芋がトップ・オブ・ザ・ウドンに掛かっている。
汁は関東風、醤油の味が疲れた身体に染み渡るわ。麺は讃岐のコシに満ちている。

一方の白は「白肉うどん」。

関西風の透き通ったつゆの中に、豚肉と白ネギが浮かんでいる。
a6d9b70b.jpg


甲乙付け難かったけどどちらも美味しかったわ。

加ト吉 冷凍さぬきうどん

c56f3495.jpg

人間というものは2種類に分類される。
香川のうどんを知ってしまったものと知らないものだ。
もちろん「今寝ている人と起きている人」なんて分類も可能だがあせる

瑠璃子が専ら青春18切符で旅していた頃、行くのは北か関西中心で、四国九州はあまり足を踏み入れなかった。
一度岡山での乗り換え時間がだいぶ空いたから、瀬戸大橋越えてみむとて道を逸れて、高松でうどん食べて世界が一変した。
もう東京でうどんを食べる気がしない。東京のうどんをうどんと呼んでいい気がしない。
はなまるうどんや楽釜が東京に乱立するようにもなってきたけど、やっぱり東京で食べるうどんは偽物だ。讃岐チェーンも香川の麺を使っているのだらうから、気分の問題かも知れないのだけど。

四国出身の友人に熱い思いの丈を語ったら、「加ト吉の冷凍うどんはレベルが高い」と勧められたから試してみた。
なるほど、たしかに悪くない。
けどやはり高松のあの都会的でありながら田舎くさくもある雰囲気が大切なのか、食べるほどに高松が恋しくなった。

最近は目的定めずふらりと旅行するとなると、いつの間にか高松でうどんを食べてる自分に気づく瑠璃子だ。高松‐神戸三宮間のジャンボフェリーテーマ曲を鼻歌で歌いながら。
瑠璃子大納言ってだあれ?
内容別・地域別
最新コメント
ギャラリー
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • 気になる!「官展にみるそれぞれの近代美術」(府中市美術館)
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 火の国へ~信時潔『海道東征』を聴きに~
  • 「ぜんぶ雪のせいだ」
  • BOOK OFF桜上水駅前店 2/28で閉店
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • ライブドアブログ