下高井戸外伝~むしろ刀削麺食べある記~

JPN48のセンターとして弱肉強食の芸能界でもがいていました。 そこに降りてきた一本の蜘蛛の糸…それこそが刀削麺だったのです。 下高井戸から広がる食と愛の輪☆

定食

汇香苑(桜上水) 麻婆豆腐定食700円

hte (3)
桜上水の甲州街道沿いにある中華料理の汇香苑(カイコウエン)。
ブログに寄せていただいたコメントから、初めて入店してみました。

麻婆豆腐定食700円。


 続きを読む

さか本そば店(下高井戸) 牛肉焼定食850円

CIMG2306
さか本そば店でたまには650円メニューではなく850円メニューを気張ったら、ちょっと肩すかしでした。
たまにはこんなこともありましょう。

牛肉焼定食850円。


 続きを読む

みやぎ乃(仙台) 仙台膳

CIMG0347

仙台でのお話。
仙台駅でぱぱぱぱーっとお昼ご飯をすませることに。
牛たんを食べるべしとの天啓を得たのですが、新幹線改札脇・牛タン通りの有名店は軒並み大行列。
「こっちは神に喰えって言われてるのに」 
と地団太踏んでも始まりません。 
さあ、どうする?
「郷土料理みやぎ乃」にて仙台膳。




 続きを読む

うお多(市ヶ谷) ぶり照りやき定食950円

CA3J0341

珍しく中華でも韓国料理でもない、純和風のお昼ご飯。
市ヶ谷のさかな料理屋「うお多」に初入店です。

 続きを読む

王府井三番町店(市ヶ谷) 鶏の唐揚げ定食600円

CIMG6414
市ヶ谷の東郷公園脇、王府井三番町店。
いつものようにC定食と思ったけれど、出来心で鶏の唐揚げ定食。
600円は安い!・・・しかし・・・? 続きを読む

キッチンペザント四番町(市ヶ谷) 四番町定食800円

CIMG6333

昔から気にはなっていました。
・・・でも、地下のお店って様子が分からないから尻込みしてしまうんですよね。
思い切って入ってみたら、ちょっとした素敵空間と素敵定食が瑠璃子を待っていました。

 続きを読む

王府井三番町店(市ヶ谷) C定食750円

CIMG5257
市ヶ谷の裏通り、東郷公園脇の王府井三番町店。
この日のC定食は「豚肉とさやえんどう炒め」と「鶏肉の黒胡椒炒め」。
さて軍配はどちらに・・・?

続きを読む

日高屋(下高井戸) バクダン炒め定食持ち帰り

CIMG4192

日高屋下高井戸店。バクダン炒め定食650円を持ち帰り。



下高井戸の日高屋はいつも結構なにぎわい。ショーウィンドを覗いてみたらバクダン炒めというのがおいしそうで、しかも持ち帰り可能の表示が!

モチカエリニストの名をほしいままにする瑠璃子が見逃すはずもありません!
それにしてもちょっと持ち帰り過ぎだと反省はしているのですが。


はたしてどんな形で梱包されるのか。
帰宅してさっそく袋から取り出します。なるほどね~。
CIMG4185

モチカエリニストはゴミを増やしてしまう点で実に避難されてしかるべき存在ではあります。
しかしなぜかやめられない持ち帰り生活。


バクダン炒めとは豆板醤とかそんな感じの辛い味付けの野菜・豚肉炒めでありました。
結構美味しいですね。
CIMG4190


おかずの赤さを引き立てるようなご飯の目も眩まんばかりの白。
CIMG4191

刀削麺や二郎以外のラーメンに興味のない瑠璃子が、はじめて日高屋に存在意義を認めた夜でありました。



大きな地図で見る

王府井三番町店(市ヶ谷) C定食750円

CIMG3315

王府井三番町店で日替わりC定食750円。
豚の生姜焼きと牛肉とピーマンの炒め。


確かこれまで紹介していなかったように思うけれども、ここはずいぶん通っているお店。
CIMG3313

ほかのお客さんの注文を見聞きしていると麺類を頼む人が多いように思いますが、瑠璃子はほうとうとお切込みとラーメン二郎と刀削麺以外の麺は生涯食べまいと誓った聖太麺処女。
刀削麺以外の普通の中国の麺類には食指が動かないので、いつも日替わり定食を頼みます。

日替わり定食にはA、B、Cの三つがあり、AとBは単品おかず、CはAとBのおかずダブルという大変魅惑的で蠱惑的で肥満的で悪魔的な仕組み。
この日は
A=豚の生姜焼き
B=牛肉とピーマンの炒め
だったので、当然の三段論法で
C=豚の生姜焼きと牛肉のピーマン炒め
ということになります(三段論法じゃない?

AとBが多少似通ったメニューの場合は躊躇してしまいますが、それでもついつい頼むときは「C一つ!」と気張ってしまう瑠璃子哀しや。

早い午後という時間帯のせいで、店内はガラガラ。
CIMG3323


画面右側に階段がありますが、長らくこの先は未知の領域でした。
先日友人とこの店を訪れたとき、初めて二階に通されました。
実は結構収容人数が大きいお店です。


店員さんはみなさん中国人。
ウェイトレスのお姉さんは暇そうにレジで携帯電話をいじっていることが多いですが、前にも言った通り中国の人のその気の置けなさは瑠璃子大好き。
初めて中国に行ったときに、地元の食堂の小姐が暇そうに客室の食卓に突っ伏しているのがとんでもなく可愛
いく、それ以来許すも許さないも、中国の人がだらけている姿が面白くて仕方がない。
だらけつつもいざとなればちゃんと職務を全うする姿勢が、本当に頼もしいです。
日本の学生アルバイトが男女でイチャイチャしているのとは印象が違います。アルバイトと正社員の違いなのかしら・・・よくわかりません。

そんなこんなでC定食到着。・・・と、あれれ?おかずが一品。A定食?

CIMG3314

なんて、驚いたふりをしましたが、焦る必要ござんせん。
こちらのお店ではよくあることですが、午後の暇な時間帯だとおそらく料理人が一人。
さすがの中国の料理の鉄人でも、炒め物の鍋を一度に二つ振るのは難しかろう。
「モウ一品ハ、チョット待ッテクダサイ」
と言うわけです。

さて。豚の甘辛い生姜焼きと牛肉の塩系味付けのピーマン炒め。
今日の軍配は?
う~ん、ピーマン!
中華的な塩系旨みが幸せなアフタヌーンを約束してくれたわね!なんちゃって。

玉子スープとザーサイも美味。
以前はスープとご飯お変わり無料と書いてあったような気がしますが、ここのところその張り紙を見ていないような。

しかし嘆くなかれ!
十二分な盛りに、瑠璃子はいつも「晩御飯は要らないな・・・」とため息をついて帰途に就くのです。

CIMG3326








大きな地図で見る

日大文理学部(下高井戸) 福松食堂 チキンカツ定食400円

2f99ef93.jpg

日本大学文理学部キャンパス内
福松食堂 チキンカツ定食400円




「寒くて野菜が高騰している」というテーゼのうち、「野菜が高騰している」のは感じるけれど、そんなに「寒い」かしらん。

例年に比べて今年は寒いらしいのだけど、瑠璃子にはあんまりピンときません。
なので瑠璃子は元気いっぱいお外に遊びに行くことにしました。
今日はお休みなのです。


どこにいきましょう。


上野の美術館が頭をよぎりましたが、現在の特別展に特に興味なし。
ならば休みの日くらい家の近所で過ごすことにしましょう。
とりあえず行方定めず家を出ます。


お昼時を少し過ぎた午後二時の日大通り。
日大生がすでに三々五々下高井戸駅に向かって戻ってきていました。
早い!

そうだ、冬の日の大学構内をうろついてみよう。
日大に赴きます。




db0d3f52.jpg

下高井戸と桜上水のどちらからも徒歩10分という僻地に位置しているにも関わらず、日大文理学部キャンパスはそこそこちゃんと「大学」っぽさを醸し出していました。
キャンパス正面の1号館、ちょこんと時計を載せて屹立しています。

「さて、遠い昔二三度来たことがあるけれど、食堂はたしかこちらの方に…」
いつの間にか学食メインの大学訪問に。
探すほどもなく校門の左手の体育館に食堂を数軒発見しました。



90d53954.jpg

上の階のガラス張りも食堂、下の階にも食堂。

地下生物的な陰気な性分なので、下の半地下食堂に入ることに。
地下には「福松食堂」と「さくら」の二つのカウンターがあり、それぞれ二台ずつの券売機が店の外に設置されています。
福松食堂は蕎麦屋・定食系、さくらはオシャンティなパスタ屋さんの様子。



↓福松食堂の券売機二台
8516f3e3.jpg



男子学生の群れがやたらチキンカツ定食を買っていたので、瑠璃子も同じものを選択しました。
看板メニューが分からないお店では、先達はあらまほしきことなり。
配膳カウンターに食券をだし、男子学生に交じって出来上がりを待ちます。

そこへ女学生のお姉さんがやってきてカウンターにカツ丼とかけうどんの食券を出しました。
お店のおばちゃんは
「カツ丼とうどん、同時に出した方がいいわよね?」
と確認していましたが、えええっ?細身の美人お姉さんが、学食のカツ丼とかけうどんを一人で食べるのぉ!?
若さの無謀におののいておりましたら、「私のカツ丼も食券出しといてくれた?」とお友達がお手洗いから帰ってきました。ほっ。
しかしそれはそれで一人は昼食がかけうどんのみなわけで同情を禁じえません。



さあ、チキンカツの登場です。
ソースと辛子がカウンターに用意されていたのでぶちまけ、適当な席に着席。
c5faa509.jpg


おおお、カリッカリの衣が揚げたての春巻きみたいで気持ちいい歯ごたえ。
男子学生が好みそう。

鶏はモモ肉。皮付きのまま調理されており、実に脂系の旨みが凝縮です。
男子学生が好みそう。

付け合わせにはスパゲティサラダ。お子様ランチの定番です。
男子学生が好みそう。

瑠璃子も張り切って咀嚼嚥下を繰り返しまs…ううう。。。
く、苦しい…


大学生の脂との親和性は異常ね…
衣の油と鶏肉の脂…
肉が薄く、衣が大いに主張。
一口ごとに限界が近づいてきます。

一言で言って栄養食、極貧に喘ぐ勤労学生が一日のカロリーを1食で摂取しようとする脂のカンフル剤ですなあせる


う~む、肉体の衰えというか、蒲柳の美少女の体質では勝負できなかったというか。
かけうどんが至高なのかもしれないあせる

今度はもう少し穏健なメニューを選択してみます。
え?もうこりごりじゃないのかって?
いえいえ、薄汚れた安い定食屋って感じで雰囲気はなかなか悪くないのです。
また来ましょう。
日大、近隣住民に図書館開放しているんだし、美少女女子高生が行ったっていいんだよね?(今更の確認あせる

でも考えてみればさか本そば店って、250円プラスとはいえ、学食でもないのに肉質も上だし漬物もついてくるし、相当な頑張りを見せているわよね、やっぱり。

そうそう、チキンカツ定食、ちゃんと完食しましたよ。ふう。
瑠璃子大納言ってだあれ?
内容別・地域別
最新コメント
ギャラリー
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • 気になる!「官展にみるそれぞれの近代美術」(府中市美術館)
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 火の国へ~信時潔『海道東征』を聴きに~
  • 「ぜんぶ雪のせいだ」
  • BOOK OFF桜上水駅前店 2/28で閉店
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • ライブドアブログ