下高井戸外伝~むしろ刀削麺食べある記~

JPN48のセンターとして弱肉強食の芸能界でもがいていました。 そこに降りてきた一本の蜘蛛の糸…それこそが刀削麺だったのです。 下高井戸から広がる食と愛の輪☆

武蔵野逍遥

武蔵野逍遥 旅の終わり

CIMG4549

収穫のあったようななかったような旅でした。世田谷区と調布市と三鷹市を股にかけ、得たものはカメラ。
そのほかにも「アパートの箴言」とか得たものはあったような気がするが、未消化なのが瑠璃子クオリティ。





緑ヶ丘団地の水道塔に別れを告げ、そろそろ住処である東へ足を向けました。
竹林の先から日が斜めにさして、今日という日もそろそろ翳りが見えだしました。
よし、わかった。あの高い建物、あそこまでいき、そこで足をとめましょう。
CIMG4562
 
世田谷を歩いていたつもりがいつしか調布に入っていたかと思えば、今は三鷹。
距離はさしたることもありませんが、市区境を経巡ったのだなあと多少は達成感を感じることが出来ました。

CIMG4540
 

到着。しかし・・・てっきりどこぞの駅前かと思いきや、ここはどこだ?
甲州街道の道端。ですがこれだけの建物があるのならば、大きな駅が近いはず。
CIMG4567
 

予想通り千歳烏山駅にたどり着きました。
瑠璃子の無駄な旅はこれにておしまい。
CIMG4582
 

・・・ですが最後に一つ。↓京王線千歳烏山駅。急行停車駅。
CIMG4583
 
↓小田急線梅ヶ丘駅。各駅しか止まらない(多分)。
CIMG4372
 

・・・落差、あるなあ。 



武蔵野逍遥 塔のある町にて

CIMG4521
そう、この旅の最終点はここだったのだ、と確信した瑠璃子の大雁塔。
緑ヶ丘団地仙川アパート内を巡りながら、安いドラマ仕立てで人類の来し方行く末に思いをはせたりして。





仙川駅で旅を終えるのが寂しくなって、北上してみることにしました。
甲州街道を渡ると、途端に田舎道の印象。
とても成城からほんの数キロとは思えません。
CIMG4501


高い天に走る葉脈のような木々の枝。囚われの姫の気持ちになって、「自由に空を飛びたい」なんて心で叫んでみる
CIMG4511


 しばらく進むと川に出ました。そして対岸にはアパート群と、そして・・・
CIMG4509


真っ白な水道塔がすっくと空に向かうさまはたとえようもなく気高く思われました。
CIMG4523
今日の一日、すっかり体に染み込んだ世田谷・調布数十万人の生活臭が、すうっと頭のてっぺんから雲散霧消するかのような解放感。今なら空と一つになれそう。
水道塔こそ人間の生活のための人工物の権化なのに。不思議ですね。


住む人の少なくなった緑ヶ丘団地仙川アパート。仙川駅前の喧噪とは打って変わり、シンとした静けさに満ちています。
CIMG4534

団地内小さな数軒だけの商店街。
CIMG4527

どの自転車も後ろの荷台を荷物篭に変えていました。子供用の座席をつけた自転車はありません。
CIMG4519

ああ、かつて子供の声が響いたであろうアパート群。役割を終えたかのように静かに佇んでいます。
CIMG4517
 二列に並んだ建物の間を瑠璃子は歩いていきます。
「アパートよ、あなた方は寂しくはないのですか?」
「おお、若く美しい者よ。すべてのものは有限だ。無限でないからと言って寂しがる必要があろうか。我々はここに住む者たちに豊かさをもたらした。それが我々の役目だった。今我々は役目を終え、ようやく休むことができる。これから先の未来は君たちに託す。若く美しい者よ、時間もまた有限だ。焦らず、しかしまっすぐに進め!」

そんな問答を心にこねくり回しつつ、旅の終わりと真の旅の始まりを感じつつありました。

 
大きな地図で見る



武蔵野逍遥⑧ 旅の終わり 

武蔵野逍遥 仙川でスター発見

CIMG4474

線路に出会ったとき、瑠璃子の旅は終わる・・・そう信じて雨の日も雪の日も前を向いて歩いてきました。
仙川商店街。旅のフィナーレ。





調布に入ってすぐ、巨大ホームセンター出現。いかにも「多摩!」って感じがします。
ホームセンターには近隣の家族連れがいっぱい。昼下がりのお買い物を楽しんでいました。
CIMG4472


 そしてホームセンター近くから仙川商店街が始まります。
CIMG4477

商店街はにぎわいを見せています(人が少ない時に撮ったので手前は閑散としていますが)。
CIMG4479

昔ながらの古本屋を覗いたりしながら、とうとう京王線の線路に到着しました。
CIMG4475
 小田急疲れがどっと出て、心の緊張がほぐれます。
腐海のほとりに住むものは清浄な成城の空気の中では生きられない。哀しい運命の京王人です。



おや?あの黄色い看板は・・・
CIMG4483
 

ラーメン二郎仙川店でした。未訪問店。
昼営業はやっていないようで、カウンターの上には丼ならぬキャベツがゴロゴロ。
なんか可愛い!
CIMG4485
 
 さあ、帰りなんいざ!
と思ったら駅前にカメラが・・・?
CIMG4487
 おおお!ピンクの服着た兵藤ゆき!
仙川商店街レポートの撮影真っ盛り。
「お、こっちの方、にぎやかですね!行ってみましょうか!」

元気元気。・・・でも画面を通してみるのと違って、本当は落ち着いた照れ屋さんという雰囲気でした。
そんな人が今まさに労働の真っ最中。

それなのに瑠璃子は帰宅してもいいというの?
いいえ!もうちょっと歩いてみることにします。 


武蔵野逍遥⑧ 旅の終わり 

武蔵野逍遥 え!調布って近いのね

CIMG4465

世田谷区北東端の下高井戸に住む美少女が、ふと気づけば世田谷西端の調布市境に至っていました。





シェーキーズでたらふく食べた後、コンパスよろしくひたすら北へ。
しかし大通り沿いなのであまり面白くありません。
走り去るバスの行先表示を見ると、このまま北上すれば千歳烏山近辺に出るようです。
おおよその地理把握が出来たので、安心して道を外れてみました。
CIMG4442
どうせならこういう道の方が楽しいですよね。さすがにここまで来ると成城の整然とした印象は皆無。
大通りを西に入りながら、少しずつ北上します。

お坊さん用アパート?各戸に灯篭が備わった謎なアパート。
CIMG4446


ガス配管屋さんのヒューマニズム・オブジェ。
CIMG4448


宇宙を意識したかのような得体のしれない装飾マンション。これらピント外れな頑張りはなんだかとてもなじみがある気がします・・・
CIMG4453

そう、これぞ京王臭ではありませんかしら。
得体の知れなさとごみごみとしたこの雰囲気は、京王線ユーザーには馴染みのあるものではないかと。
CIMG4462

どんどん強まる京王臭。
そろそろ線路も近いのかなあと思っていたら!
なんと「ここから調布市」の標識に出くわしました!(冒頭写真)
後ろを振り向くと「世田谷区」の標識。
CIMG4466

だんだんにぎやかになってきます。
郊外らしい巨大マンションをよぎって、どうやらもうすぐ京王線仙川駅のようです。
CIMG4469


 武蔵野逍遥① 菅原神社(松原) 

武蔵野逍遥 シェーキーズ成城店食べ放題850円

CIMG4436

シェーキーズ成城店。ランチタイム食べ放題850円。





下高井戸から警察署、梅ヶ丘、成城学園前と移動してきて、多少お腹がすきました。
ちょうどお昼時になろうともしています。
セレブな成城でなにを食べようかな♪
フレンチ?
お寿司?
オシャレにカフェごはん?

そうだ!イタリアンにしよう!というわけでシェーキーズへ!!!!!!
CIMG4415

・・・シェーキーズってむしろアメリカンかな
・・・てかセレブじゃないね
でも所詮京王線ユーザーにはお似合いな食事なのさ、といじけつつも「食べ放題」に心が躍ります。
CIMG4414

なんでもお昼時は850円でピザ、スパゲティ、フライドポテト等が食べ放題!
どれもこれも冷めたら美味しくない食品なので、お客さんの入り具合に応じてどんどん焼き立て・茹でたてが補充されていきます。
CIMG4433

なんとカレーも食べ放題。極々普通のカレーですが、チーズとトマトに飽きたらお口直しにどうぞ。
CIMG4430

 
フライドポテトは厚切りの大きなもの。齧りかけ写真でごめんなさい。
CIMG4434

 ・・・食べ過ぎたかな・・・。
岡本太郎に似たご主人に笑顔で送り出され再び歩き出します。
お腹が重い。そして、どっちへ?

そろそろ京王線が恋しくなってきたので北上してみることにしましょう。 
大きな地図で見る


 

武蔵野逍遥 成城学園

CIMG4392
小田急線成城学園前駅。やっぱり京王線にはこんな立派な駅滅多にないよお。゜゜(´□`。)°゜。


「成城学園前~成城学園前~、降り口は右側でござ~い」
成城学園?聞いたことがあるわ!たしか反動的国家転覆下痢主義者安倍晋三を放り出した学校では?
※追記:よく思い出したら違ったわね成蹊大学ってところだったわ

よし、これは下車に限る!
はたしてどんなろくでもない学校があんなろくでもないたれ目を世に放ったのか確かめておくべきね!


というわけで下車。まあ卒業生の責任を学校がとるというならば、東大早慶と、およそ存続に値する大学は無しといえましょう。

成城大学発見。
CIMG4393
綺麗なところやんけ。

それに街並みも瀟洒でございます。並木のある街に悪い町はない・・・
CIMG4402

京王線沿線にはない街並みにいよいよ小田急への嫉妬と共産主義的怒りは募ります。
CIMG4403

 
が、そんな住宅街に突然ダイソーがww
CIMG4412

う~む、得体のしれない町、成城・・・




それにつけても木は素敵でしたよ!
CIMG4408


 
大きな地図で見る


武蔵野逍遥⑧ 旅の終わり 

武蔵野逍遥 羽根木公園から梅ヶ丘駅へ


CIMG4355
そろそろ梅が咲き始めているようで・・・
今日はよほど天神さんに縁があるようでございます。羽根木公園にて。

東風吹かば匂ひおこせよ梅の花主なしとて春を忘るな 菅原道真


武蔵野逍遥⑧ 旅の終わり


瑠璃子の「カメラ」を求める天竺への旅はまだまだ続きます。
松原回廊と呼ばれる(嘘)遊歩道。
CA3J0267



警察署の話は何も面白くないので割愛。無駄に威容を誇っております。
下高井戸から歩き出して30分ほど。道に迷いつつもあっさりと到着しました。
CA3J0272


警察署のすぐ裏側が羽根木公園になっており、回収したカメラでさっそく撮ってみました。
広い!
CIMG4357



警察署から小田急梅ヶ丘駅までは徒歩5分。初めて来ました。
それにしても小田急さん・・・京王線とは比べ物にならない豪華絢爛な駅ではありませんか・・・
CA3J0269


瑠璃子先生が腰をおかけになった駅前の椅子。この記事がアップされると同時に梅ヶ丘の新名所になるに違いありません。
CIMG4364



おお、商店街が広がっている!されども朝早いのでお店が開いている様子もありません。
じゃあいっそ、どっかふらっと行方定めぬ旅してみっか!
CA3J0270


とりあえず電車で移動することに。「小田原方面」の表示が誇大妄想的でちょっと旅情を誘います。
CIMG4370


ああもう、京王線とは比べるまでもない巨大企業小田急の資本に脱帽。
さてどこへ行きますかしら。
CIMG4372





大きな地図で見る


武蔵野逍遥⑧ 旅の終わり 

武蔵野逍遥 菅原神社(松原)

CA3J0249
故あって下高井戸から梅ヶ丘へ参る。
道中の安全を祈願。



古来多くの人々が荒波を乗り越え唐土に渡った。
そして先進技術や思想を持ち帰り、東海の小国に文明をもたらした。

そうだ、瑠璃子も松原の広大な平原を乗り越え、下高井戸に文明をもたらそう!
北沢警察署から「あのカメラ」を持ち帰り、科学水準を高からしめよう!


・・・「あのカメラ」?
どういうことかというと、こういうことです。


先日下高井戸の某食堂で食事。うっかりカメラを忘れてくる。

家についてから気づき、お店に電話をする。
「ああ、カメラの忘れ物ですね?ちゃんと交番に届けておきました♪」(゚∇゚ ;)エッ!?交番?

交番に赴く。
「ああ、カメラの忘れ物ですね?ちゃんと本署に移送しておきました♪」(゚ロ゚;)エェッ!?

 「本署」である北沢警察署に電話をする。
「ああ、カメラの忘れ物ですね?ちゃんと金庫に入れて忘れ物係は退社しました♪」Σ( ̄ロ ̄|||)


・゚・(ノД`;)・゚・
ああ、不思議だ・・・。
落とし主と犯人は必ず現場に戻るものだろうに、ほんの一二時間の間に、なぜ忘れ物は遠く遠くへと連れ去られてしまったのでしょう・・・。

まずお店が交番に持って行ったことが理解できない。
そして地域の交番がさっさと本署に移送したことが分からない。

お店の言い分。「ろくな管理もできませんし、大事なものを預かっておくわけには・・・」
交番の言い分。「ろくな管理もできませんし、大事なものを預かっておくわけには・・・」
・・・OK、落とした瑠璃子が一番悪い。
では北沢署さん、
「瑠璃子は日頃都心に通学しているので、北沢署なんて聞いたこともない文化果つる地よりは、いっそ警視庁桜田門まで移送してくれた方が取りに行きやすいんですけど」
「それは致しかねますねぇ」
・・・OK、たしかに、そのカメラが瑠璃子のものと確認できたわけではない以上、みだりに保管場所を移すわけにはいかないでしょうね。

「平日は学校があるので休みの日に取りに行きたいんですけど」
「忘れ物返還は平日のみですねぇ」
・・・OK、警察署員も人間である以上休養は必要だし、シフト制勤務を導入したって地域住民からは「土日勤務の時の署員、暇そうよね~」なんて悪態をつかれるんでしょうね。

なんていうかもう気分はすっかり

カフカ 『城』

忘れ物がちゃんとしかるべき場所に保管されているだけでもありがたくはあるのだけれど、やっぱりどうにも解せないのでした。


・・・ そんなこんなでとある二月の天高き朝。
一日平日を休んで、勇ましく北沢署へ仏典を求めに行く。
北沢署は小田急梅ヶ丘駅のすぐ近くらしい。ちんちん電車や小田急線を使うのもバカバカしいから、瑠璃子法師はバンビの脚で松原の山川跋渉を決意。
ひっそりと長安を去るその後姿は、ほっそりしなやか、まさに美少女特有の抱きしめたい肩だったと後の史家は語っております。


で、菅原神社。松原の住宅街の真ん中に、ずいぶんちゃんとしたお社が。
CA3J0255
菅原道真を慕う受験生たちの熱き声、声、声。
人の絵馬って読んじゃいけないものなんですかね?瑠璃子、好きでよく読むのですが。

CA3J0254
お守りや絵馬の販売所も立派に備わっています。


CA3J0252
ちょっとした池と小島まで築かれていました。


地域住民の皆さんが「散歩の途中で」「娘を幼稚園に送ってきた帰りに」といった様子で頻繁に出入りしています。古めかしい氏子(?)集合写真も飾ってありました。
CA3J0256


すがすがしい朝の空気に触れてちょっと元気が出てきました。
CA3J0261

青空に一直線に飛行機雲が伸びていきます。
いずれの国へ飛ぶ人たちか・・・一路平安!

四つ角の「石敢当」なんてものを見ながら、瑠璃子の旅はまだまだ続きます。
CA3J0260

 
大きな地図で見る

武蔵野逍遥⑧ 旅の終わり 
瑠璃子大納言ってだあれ?
内容別・地域別
最新コメント
ギャラリー
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • 気になる!「官展にみるそれぞれの近代美術」(府中市美術館)
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 火の国へ~信時潔『海道東征』を聴きに~
  • 「ぜんぶ雪のせいだ」
  • BOOK OFF桜上水駅前店 2/28で閉店
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • ライブドアブログ