下高井戸外伝~むしろ刀削麺食べある記~

JPN48のセンターとして弱肉強食の芸能界でもがいていました。 そこに降りてきた一本の蜘蛛の糸…それこそが刀削麺だったのです。 下高井戸から広がる食と愛の輪☆

皇庭餃子房

皇庭餃子房(下高井戸) キャンペーン情報

kotei

いやはや、夏真っ盛り。
暑い!疲れた!
疲弊してしまいました。

ここ数か月毎日更新していましたが、ネタもだいぶ尽きてしまい、またもとのマイペースに戻ろうかな、と・・・。
ゆるゆるとやってまいります。

コメントを下さる皆様、およびご覧頂いている皆様、本当に感謝感謝です!!
今後ともご愛顧のほどをなにとぞ・・・。

早く秋が来ないかな~♪


 

皇庭餃子房(下高井戸) 日本よ、これが中華だ!

CIMG6464

下高井戸の宝、皇庭餃子房がまたまた525円キャンペーン。
瑠璃子の大好きな(ジュルリ)福建風の(じゅるる)料理がラインナップされていたので思わず攫ってきて家でがっついてしまいました。
瑠璃子はここに宣言する!中華は福建に極まると!

続きを読む

皇庭餃子房(下高井戸) 持ち帰り2品

CIMG4281

皇庭餃子房から525円メニューを2品持ち帰りました。



皇庭餃子房で瑠璃子がお勧めしてやまないもの。
それは「福建風酢豚」と「福建風鳥のから揚げ」


福建風とはどうやらニンニク醤油味のことらしく、とびっきり香り高いニンニクと酢醤油が絡まった豚肉や鶏肉に「さすが」以外の声も出ません。

福建風鶏のから揚げと豚の湯葉の炒め物の2品を持ち帰り。
ちょうど525円キャンペーンだったのでしめて1050円。

妹分にしてリアル妹の同居人・ゲルトンと分け合って食べました。

やっぱり福建風鶏のから揚げはこたえられない美味しさです。



大きな地図で見る

皇庭餃子房 キャンペーン2品持ち帰り

6b0dc114.jpg


6f1a96c5.jpg

下高井戸中華界に福建の新風をもたらした皇庭餃子房。
上:イカと干し豆腐の炒め
下:カキのから揚げ山椒風味



久しぶりに中華皇帝の徳をたたえましょう!


西友の向かいにある中華料理屋・皇庭餃子房からお持ち帰り。
1月27日までキャンペーンをやっていて、特選5品が一律525円。

その中から
「イカと干し豆腐の炒め」
「カキのから揚げ山椒風味」
の二品をテイクアウトしました。
皇庭餃子房は駅前市場に総菜屋さんを出しているから、お店の料理も持ち帰ることができるのです。

パックから取り出してお皿に盛りつけてみました。
いやあ、これがさすがにとても旨い!


干し豆腐も花椒も日本でそこまで出回っているわけではないから、苦手な人は苦手かもしれません。
瑠璃子はどちらも大好物。


もうね、なんていうのかな、中華文明の奥深さですよね、それを感じずにはおれないですよね。


その旨さたるや、中華皇帝ならば皇庭餃子房をお抱え料理人にしちゃうだろうレベル。
信長なら「この美味はいつか抵抗勢力になる!」と斬っちゃうだろうレベル。
家康なら鯛の天婦羅で息を引き取りそうなときに「干し豆腐を食べればよかった」と悔いるだろうレベル。
瑠璃子はもう感嘆しちゃうレベル。




皇庭餃子房「春節特別企画」525円キャンペーン 1/20~1/29

ee9d8da3.jpg

このところ刀削麺漁りが忙しくて足を運べていなかった皇庭餃子房。
春節記念でまたも525円キャンペーン実施中。


実はすでに

①カキの唐揚げ山椒風味

があまりにも美味しそうだったので食べにいきましたところ、いやはや、中華の山椒味の唐揚げ・天ぷらはもうちょっと筆舌に尽くしがたいですな!!カキが豪華に10個(単位は「個」でよいのかしら?あせる)程、フリッター風の衣を纏って揚がっており、それを花椒粉と塩で食べる。
お口が快感過ぎて泣ける(;∇;)/~~


今回は10日弱と期間が短いです、是非機会逃さず中華天ぷらの魅力に開眼なさりませ!
黒酢豚も気になるわね!(b^ー°)
(すてまデハアリマセン)

皇庭餃子房 秋の美食堪能

efe0c988.jpg

豚肉とキャベツ炒め(塩味)840円→525円

4d587dad.jpg

香港焼きそば 790円→525円


皇庭餃子房の「食欲の秋キャンペーン」の匂いにふらふらと吸い寄せられて、西友向かいのいつもの二階へ。
ちなみにキャンペーンは11/8~11/30だったので、少し前の食道楽日記です。


小日本の「去勢された食べやすい中華」(それはそれで非常においしいけどあせる)と、中国本場の「ちょっととっつきにくいが一度好きになるとたまらなく香辛料が恋しくなる魔法のようなアレ」の中間的ないつもの美味しい味付け。

もっとも日中の中間的な味なんていっているけど、皇庭餃子房は福建あたりの味らしいから、大陸南方に行ったことがない瑠璃子としては無責任なことはいえない。

クミンだの何のと香辛料をぶちまけるのは北方料理なのかしらね。


なんにしても次のキャンペーンが待ち遠しいのでございます。


皇庭餃子房 食欲の秋キャンペーン!! 11/8~11/30

35606be3.jpg

メリケンのバーガーキングとヴェトナムのフォー麺が下高井戸で米ソ代理戦争をおっぱじめたとあっては、黙っていないのが我らが中国ですわよね。

歴史は本当に繰り返すわね。
皇庭餃子房が恒例525円キャンペーンを開始。

期間は11/8~11/30。
2011年も終わりがみえる頃になって俄かに動き出した下高井戸飲食店商戦。

今回のキャンペーンは随分長くやるのね。
皇庭餃子房の525円キャンペーンは、半額キャンペーンとかと違って、定価がいくらであろうとキャンペーン価格が525円ってところが面白いと思うの。

「エビ、卵、チリソース」は定価1050円が525円。
「海鮮春巻」は定価580円が525円。
このへんを堂々と正直にチラシに載せちゃうところがキュート。
またこれで暫くは外食が続きそうね。

皇庭餃子房10周年記念キャンペーン 10/7~23

4cbf30a2.jpg

皇庭餃子房十周年記念
ほんとにほんとに
ありがとうキャンペーン
人気ベスト10品が525円均一。


皇庭餃子房を知ってより幾星霜、ついこの前9周年キャンペーンをやっていたと思ったのに、それからどれだけ長い時が過ぎ去ってしまったのだろうか…

ま、一年だと思いますけども。

何にせよ皇庭餃子房がキャンペーンとなれば、
これはもう行くっきゃないかも☆♪

しかも福建風酢豚が525円!!

こりゃもう本場中国の人民含めて
全世界の人にオススメするっきゃないかも☆!!るん♪


え~ま~この~実際福建風酢豚は大変オススメであるからしてですね、え~コホン、四の五の言わずに全員行きやがれですぅドキドキ



それにしても10周年といえばディズニーシー。
つまり悪の枢軸たるディズニーが海への野心に燃えだした頃、下高井戸商店街では皇庭餃子房が誕生したことになる…
なんという符合…
ほとばしる涙(>_<)

この世が悪に包まれようとした刹那、正義が下高井戸で雄叫びを上げ、世界を滅亡から救ったのね…

ちなみにこのブログも一年を迎えましたです。
皆々様、ほんとにほんとにありがとうドキドキ

そんな訳で訪問記ナド過去の関連記事↓

その1
その2
その3
その4

皇庭餃子房 天才的中華天婦羅

19c612da.jpg


↑事情によりテイクアウトでの賞味となってしまったことが悔やまれる。
コックさんに感謝の気持ちを伝えたい、そんな素敵な皇庭餃子房下高井戸店の
「エビてんぷら山椒風味」
525円。

~~~~~


「コクリコの坂から」も公開中なわけだし、コクリコの最大の話題と言えば、まさか吾朗再び!?ってことなわけだし、吾朗君のデビュー作といえば「ゲド戦記」なわけだし、ゲド戦記と言えば谷山浩子フリークの瑠璃子としては

♪心を何とこそ例えめ。

的な唄がどうしても頭に思い浮かぶ…から言うわけじゃないんだけど、


ああ!!!
この味を何にたとえよう!
奇跡のようなこの味を!!


と讃えたくなる皇庭餃子房の偉大なる達成のひとつに出逢った。



遠き山に日は落ちて(略)今日の業をなし終えて、死屍累々の都心からほうほうの態で下高井戸に逃げ帰った瑠璃子。
今日も一日残酷な目にあったわ…
美少女はほっとため息をついた。
重い足を引きずりながら商店街を抜ける。

と、そこにそれはあった。
少女の心に灯るたった一つの希望。
その名は皇庭餃子房下高井戸店。


「そういえば9月9日から19日まで例の525円キャンペーンをやっていたわね!
あたいったらすっかり忘れちまって!
なぁんてこったい!てへ!
よっしゃ一発メシでもいてこましたろかい!!
(まあ、わたくしったら失念していたわ、なんということでしょう、お食事、いただこうかしら)」


ところが今日はよんどころない事情でさっさと帰宅する必要があったため、店内で晩餐したためている暇がない。
皇庭餃子房はいつもプラスチックパックでおかずを露天販売してもいるのだから、もしかしてと思い持ち帰りをお願いしてみた。
見事
「好hao3」
というわけで冒頭の写真がそれ。
「エビのてんぷら山椒風味」525円(キャンペーン価格)。

これがもう、ちょっと筆舌に尽くしがたい食の中華皇帝だった。
てんぷらというよりはフリッター風に揚がったエビ。
その主人を引き立てようと、鷹の爪と花椒、それに激烈な胡椒の香りが強固な守りを固めている。
もう、
「ああ、もう、ああ…」
嘆息しか出ない。


もう一品、こちらはまず「持ち帰り用梱包」が芸術的なのでそのあたりをとくと賞玩していただきたい。

259bfc42.jpg

ゆで麺のナス、トマト、じゃがいもあんかけ 525円


ひとつのパックの中に、ラップに包まれた麺と、袋にしまわれた餡とがみっちりと詰まっている。
この餡の袋、ゆるく口を縛ってあったのだが、麺にかけるために袋ごと持ち上げようとすると、持ち上げるベクトルと餡の自重とが神秘的に拮抗して、作用点となった結び口から、するりと袋のイマシメがほどけるのであった。
その魔術!

味は「これぞ!」とまではいかなかったけれど、さすがの皇庭餃子房推薦の一品だけあって、垂涎の一品に違いはない。

d90d51ec.jpg

↑ちと写真の色が悪い。



もう、これはどう讃えつくしたものか。

そんなわけで心底まで感動。


皇庭餃子房下高井戸店キャンペーン9/9~9/19

acc7e317.jpg

大中華を賞賛する小日本の瑠璃子としては、しょっしゅう行われる皇庭餃子房の525円キャンペーンが大変嬉しいのであった。

この店を知った最初の頃には、「夏の525円キャンペーン」的なチラシを配布されて、
「ここここれはあせるいいいいかなきゃ損するあせる
と、今が夏で皇庭餃子房のキャンペーン時期に巡り合わせたことを千載一遇の大チャンスと上帝に感謝し尽くしていたけれど、案外月に一度くらいはキャンペーンをやってることに気づいてからは実はほとぼりは冷めちゃった。
冷めちゃったので毎キャンペーンに2度ずつくらいしか行かなくなったのでありますあせる←行き過ぎ?あせるあせる

今回のキャンペーン内容は上掲の写真の如くである!!小日本の人民諸君は馳せ参じサンキキュウコウトウせよ!!

福建風酢豚が旨いんだよね。今回のメニューにはないけど。

これまでは「本場の味をチープに堪能してね」と、いささか照れちゃう英単語が使われていたが、今回はチープ→リーズナブルに。しかし「リーズナブル」を濫用する小日本ってなんなの?
大中華は小日本なんかにおもねらなくてよいのよあせるあせる

ところで皇庭餃子房と検索するとどうやら他にも同名の店舗が存在するらしい。
支店というかチェーンというか、関係はあるのかしら。
ないとは思われないのだけれど。
今度店の大将に聞いてみよう。
瑠璃子大納言ってだあれ?
内容別・地域別
最新コメント
ギャラリー
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • とりビアー下高井戸店、6/25オープン予定!
  • 気になる!「官展にみるそれぞれの近代美術」(府中市美術館)
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 信時潔『海道東征』を熊本県立劇場で聴く
  • 火の国へ~信時潔『海道東征』を聴きに~
  • 「ぜんぶ雪のせいだ」
  • BOOK OFF桜上水駅前店 2/28で閉店
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • せい家(下高井戸) ラーメン500円のお値打ち感
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海② 夢のリニアモーターカー
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • 霞む上海① 空の上から「新年好!」ANA959便(JA618A)
  • ライブドアブログ